笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

明日は道新カップ予選

2014-09-05 23:56:12 | Weblog

 明日は、道新カップの予選である。子ども達とは、「ベストを尽くす」ことをいろいろな場面で話してきた。ベストを尽くすというのは、うちの子ども達には今一つ理解しにくいようだったので、今自分ができる精一杯のことをしようということだよと話した。うまくやろうとすることではない、相手に勝つことでもない。今やっている練習が、試合でもできるように、つながるようにしよう。失敗、ミスがあっても次に生かせるようにしよう。などなど、試合を意識すればするほど、未熟なプレーが多いけれども、それを一つ一つ、どうすればいいかを考えさせ、正しいやり方を繰り返し行っている。今までは、形を作ることに意識が向いていたので、子ども達は追い込んでいたように思う。今は、試合でできるようにするにはどうしたらいいのか。またその子の特徴を生かしながら、できることは何かを探りながら、いろいろな手立てをしてきた。それは、本当に歩みの遅いカメである。ゴールはほど遠い。でも、着実な歩みはしていきたいと思う。
 明日は、たぶん厳しい戦いになると思う。だからといって、私が厳しい、険しい顔つきで試合の行く末を見るのではなく、練習でやってきたプレーがどれくらいできるようになったかをしっかり見届けたい。そして、そのときは子ども達をほめてあげたい。日々努力。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加