笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

6年生卒団

2017-03-06 21:25:22 | Weblog

先週の土曜日卒団式を終えて、5名の6年生が卒団しました。いろいろなことがあった6年生でした。私の指導では子ども達の可能性をうまく引き出せなかったと思っています。しかし、そんな私の指導に最後までついてきてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。また、後援会のみなさんにも感謝してもしきれないくらい、ありがたいと思っています。5名の6年生は、全員中学校でもバレーを続けると言っていました。それだけでも私は胸一杯です。また、時間を見つけて体育館に来てほしいと思います。がんばれ!6年生のみんな!日々努力。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やるべきことをする | トップ | もう一度新たに »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
指導者冥利に尽きる (監督)
2017-03-07 07:21:12
指導者が一番感動する瞬間ですよね。
みなさん、お疲れさまでした。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL