笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

ねらいをもって

2016-10-19 22:43:55 | Weblog

子どもは意図をもって接すると育つ。漠然とワンパターンではなく、ねらいをもって子どもを指導することはとても大切だと思います。ねらい・ぽポイント・こつをタイミングよく、子どもに伝えることが大切だと思います。日々努力。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗はをどうとらえるか | トップ | 勉強すること »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポイント (監督)
2016-10-20 20:03:03
ご指摘の通りですね。
ちょっとしたこと…
小さなコツ…
のようなことを指導するだけで、大きく違ってきます。
それを考え、見つけることが指導者の努力ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL