笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

言葉かけ

2017-04-25 22:07:36 | Weblog

子どもへの言葉かけに注意しようと思っています。練習中に子どものプレーに対して、つい投げかけてしまうのが、ああしろ、こうしろという押しつけになっていると感じます。それも一人の子へ集中することがよくあり、言葉をかけるタイミングなんて考えることなく、言い続けているなと感じています。そうなると、子どもにとっては私ばっかり注意されたという思いが残ってしまう。すると、プレーに不安や迷いが出てしまい、悪循環になっていると感じます。もっと子どもへの接し方、特にどういう言葉をかけるか、内容やタイミングを吟味しなければならないと思っています。自分自身が変わると子どもも変わっていくことを信じて、明日の練習に取り組みたいと思います。日々努力。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なわとび | トップ | 理事会 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL