笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

8ビートレセプション

2016-12-07 23:19:34 | Weblog

LINE研修で、掲載されていた8ビートと16ビート裏拍を駆使したレセプションを子どもたちに動画を見せて、少しやらせてみました。私は、子どもたちの動きから、スムーズにいっている子、いっていない子を見ながら、どうしたらいいのか考えながら指導しました。「うんちゃ、うんちゃ、ちょちょちょん、ちょちょちょん」という塾頭のリズムが8ビートと16ビートの裏拍にどう子どもたちに取り入れさせるか考えていたところ、あるペアはお互いリズムを同じように言いながら取り組んでいました。黙ってやるよりもずっと効果的だと思いました。このレセプションを自分のものにしてほしいなと強く思いました。日々努力。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テクニカルキャンプ | トップ | 少しずつ »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっ、早速ですか (監督)
2016-12-08 20:19:30
自分は、まだよく理解できていません。
でも、子どもたちに見せて、やらせた方が早いのかも。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事