笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

あきらめないプレーで

2017-06-17 22:43:13 | Weblog

きょうミカサカップという大会がありました。今年度に入って2回目の大会です。前回の大会の課題を少しでも埋めて臨みました。また、先日の練習試合でいろいろな経験を積んで、ボールがつながるようになってきました。相手のチームは、いつも合同練習をしているチームなので、やりづらい面もありましたが、子ども達は全力でプレーをしていました。最初は、かたさも見られましたが、試合が進むにつれて、点を取ったり、取られたりで、気を抜く間もなく集中してプレーをし、カバーをして粘り強いプレーが随所に見られました。そして、何とか勝たせてもらいました。このチームになって公式戦初勝利です。子ども達もとても喜んでいましたし、後援会も興奮していました。私は、ベンチでハラハラどきどきしながらも笑顔で子ども達を見守っていました。明日は、第1シードのチームとの対戦です。思い切りぶつかってほしいと思います。日々努力。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラットに | トップ | 敗戦から学ぶ »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (監督)
2017-06-18 19:32:25
子どもたちにとっては、大きな財産になったと思いますよ。
お疲れさまでした。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL