もこにゃんとば~ばの徒然草

野良出身のもこにゃんとオホーツクの田舎暮らしのば~ばの日々(^0_0^)

短歌倶楽部

2017-06-13 19:33:51 | 日記

ひと月に1回の短歌倶楽部の例会

 

「庭に咲く八重の桜を塩に漬け季節を超えて春を楽しまん」

 

「オホーツクの五月の山の新緑は芽吹きを急ぎ燃え立つ如し」

 

なかなか上手には詠めません

 

私が一番良かったな~と思ったお仲間の詠草は

 

「脱ぎ捨てのユニフォーム手に取ればヘッドスライディングの砂の零るる」でした

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動会延期 | トップ | お留守番のもこにゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。