最近の英語のレッスン

2017年07月08日 10時20分30秒 | 趣味

 余程旅したいと思っているせいか、この5日間ほどセルビア人の私の英語の先生がお引越しの為レッスンがお休みでしたので、何にでも興味津々の私はこの際普段出会うことの少ない国の先生のレッスンを受けることにしました。

それがこれらの国です。

とてもエキサイティングな経験でした(*^-^*)


 最初の国旗はセルビアです。

セルビアの国民性は日本人と似ていると思います。
私の先生は大学院で神道(特に稲荷神社)について研究されました。

日本のアニメやお料理に興味があり、ついには中国のお店でお豆腐を買ってきて、それを揚げて、いなり寿司を作られました。

 

 ジョージアの国旗。

ジョージアよりもグルジアという国名の方に親しんでおられる方が多いのではないかと思います。

 

 ジンバブエの国旗。

食べようと用意されていたsadzaという朝食を見せて下さいました。

その他にも奇岩やライオンや象や市内の写真なとをたくさん見せて下さり、説明して下さいました。

Zimbabwe = house of rocks

ジンバブエの意味です。

ジンバブエはHighveld、Middle veld、Low veldに分かれているそうです。

Low veldの気温はではサトウキビに適しているそうです。


 ウガンダの国旗。

先日、TVでたまたま「なぜこんなところに日本人」を観ていたらウガンダをしていたので興味を持ったのでレッスンを取ったと話したら笑っておられましたが、「たくさんの日本人や韓国人がいるから見つけるのは難しいでしょう」と言われていました。

番組では無事に見つけることが出来ました。


 フィリピンの国旗。

フィリピンとセルビアの先生はとても多く、日本語が話せる方も何人がおられます。

彼女も「日本語サポートOK」でしたが、最後まで日本語は使われず丁寧に英語で説明して下さいました。

アフリカの方もですが、南国の方は明るくフレンドリーです。


 メキシコの国旗。

アメリカのサインディエゴに行った時に予定を変更してメキシコの国境を歩いて越えました。

先生は以前アメリカに長くいらしたようで、まだ親戚も多くアメリカにおられるそうですが、トランプ大統領の政策で行けなくなったと言われていました。

いつかメキシコも旅してみたい国です。

太陽の神殿やカンクーンやグアダルーペなど見どころ満載

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Wings to Fly by Hayley West... | トップ | 昨年の今日(カルマ解消開始) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL