昨年の今日(健診疲れ&新しいカーテン)

2017年12月20日 18時39分13秒 | 医療、病気
 
健診疲れ&新しいカーテン
 今日は年に一度の健診日。年齢を重ねるごとに疲れが増すような気がするのは気のせいでしょうか。今日は混んでいたようで、8時に家を出て帰ったのが13時。大抵今までは2時......
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨年の今日(明日は健診)

2017年12月19日 18時53分43秒 | 医療、病気
 
明日は健診
 先日、べかで胃が痛くなって以来、胃を労わっていますが、友人が先日以来「ビビンバを食べたい」と言い続けていて、辛くないものがあれが韓国料理店で食べようと言うことになり出かけました。......
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定期健診の日

2017年12月12日 23時36分01秒 | 医療、病気

 年に一度の定期健診の日でした。

今年から胃の検査も偶数年になったらしく、今回は肺のレントゲンと一般検査のみでした。

 

でも、時間的にはあまり変わらず8時に出て家に帰ったのは10時半過ぎでした。

ほとんど検査もなかったのに、病院はとても疲れました

いつも白色で身を包んでむしろあたりにその白色を発するように、人々が癒されるように願って病院に入りますが、今日は最近では珍しいくらいに不調でした

 

 今日はとても寒かったので帰ってすぐにニラ雑炊を作りました。

 

 

 午後3時頃ウオーキングへ。

また彩雲が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天使の羽根のような雲

 

 

 

 

 

 

わが家のお花達

 

 

 

 

 今日の頂きもの

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームドクター

2017年09月05日 17時32分31秒 | 医療、病気

 火曜日は午後からホームドクターとヘルパーさんが来られますので何かと気ぜわしいです。

先生は一応2時と決まっていますが、1時半~3時位までいらして下さる時間に幅があります。

ヘルパーさんは3時半から1時間です。

お茶の用意以外特に何をする訳でもないのですが、何のお菓子をお出ししようかしらと数日前から何気に考えています。

 ホームドクターという存在はありがたいです。

まさかと思うようなことまでして下さいます。

今回は魚の目の治療。

前々回から、クリームやスピール膏を使って、今日は削って下さいました。

総合病院に行った時に一緒にと考えていましたが、すぐに処置は出来るものの予約制。

近所の皮膚科には何度か通わないといけない。

それがなかなか大変になって、ふっとお話したところ、ちゃんと対応可能でした。

以前にも「腰が痛い」と言った時に、母はパーキンソンの関係だと言いましたが、聞いているとどうも整形外科系。

でも、まずホームドクターがいらっしゃる日でしたので、先生をお待ちすることにしました。

レントゲンがあるわけでもないので、何かをその場でして頂けると期待していませんでしたが、坐骨神経痛と判明。

びっくり

痛み止めも持っておられました。

そして、今回の魚の目。

これも「まさか」と思い期待していたわけではなかったのですが、看護師さん曰く「一応何でも対応出来るように準備しているんですよ」

何でも対応して頂けるありがたい存在だとしみじみ思っています。

 

 今日の夕食

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体は正直

2017年08月08日 17時49分27秒 | 医療、病気

 体は本当に正直で、今朝は秋風が吹いているかのようで肌寒くさえ感じました。

そうなると台風の影響で風雨が強かった昨日もですが、今日も外に出かけやすくなってあこれこれ用事も出来ました。

 今日のランチ

 

 

 夕食

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日野原先生がお亡くなりになりました&大いに反省~母の病いと老い

2017年07月18日 13時10分56秒 | 医療、病気

 今朝、日野原先生はお亡くなりになりました。

105歳。

ホスピス勤務時代(今から15年~20年前)、お会いしてお話したことがあります。

先生の御講演の前にお部屋で、お食事のことなどお話して大笑い。

とてもお忙しい方でしたが、当時から驚くほど少食でいらっしゃいました。

新幹線の中は執筆の時間であり、打合せや面会の時間でもいらしたようです。

休むことなく、人生を駆け抜けていかれた気がします。

 最近、母が体がだるくしんどいようです。

92歳という年齢とパーキンソンン病。

それに加えて多くの薬の副作用もあると思います。

母は私の想像以上に忍耐をしていると思います。

でも、私は自分にゆとりがない時ににいらいらすることがあります。

そして、いつも大いに反省します。

今朝も反省し、この詩を思い出しました。


<老人の友人に対する至福  (幸いな人)>

  (桐生聖フランシスコ修道院 ブレビアン・ウォルシュ神父作)

  

私のよろける足どりと、ふるえる手を、理解してくれる人は幸いです。

私の耳は、人のいう言葉を聴きとるためには、大きな努力が必要であることをわかってくれる人は幸いです。

私の目はうすくなり、私の行動はのろいということを善意のうちにわかってくれる人は幸いです。

私がコーヒーをこぼしても、かわりない平静な顔をしてくれる人は幸いです。

しばらく立ち止まって、明るくほほ笑みながら、おしゃべりをしてくれる人は幸いです。

「今日はその話を二度も聞きましたよ。」と、決して言わない人は幸いです。

楽しかった昔を取り戻す方法を、知っている人は幸いです。

私が愛されており、ひとりぽっちでないことを、教えてくれる人は幸いです。

私には十字架を荷なう力がないことを、わかってくれる人は幸いです。

愛情深く、人生の最後の旅路の日々を、なぐさめてくれる人は幸いです。


<手紙 ~親愛なる子供たちへ~>

(作詞 不詳  訳詞 角 智織)

年老いた私が ある日 今までの私と 違っていたとしても
どうかそのままの 私のことを 理解して欲しい
私が服の上に 食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを 教えたように 見守って欲しい

あなたと話す時 同じ話を何度も何度も 繰り返しても
その結末を どうかさえぎらずに うなずいて欲しい
あなたにせかまれて 繰り返し読んだ絵本の あたたかな結末は
いつも同じでも 私の心を 平和にしてくれた

悲しいことではないんだ 消えて去って行くように 見える私の心へと
励ましの まなざしを 向けてほしい

楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのを いやがることきには 思い出して欲しい
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて
いやがるあなたと お風呂に入った 懐かしい日のことを

悲しいことではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい

いずれ歯も弱り 飲み込むことさえ 出来なくなるかも知れない
足も衰えて 立ち上がる事すら 出来なくなったなら
あなたが か弱い足で 立ち上がろうと 私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの 手を握らせて欲しい

私の姿を見て 悲しんだり 自分が無力だと 思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力が ないのを知るのは つらい事だけど
私を理解して支えてくれる心だけを 持っていて欲しい

きっとそれだけで それだけで 私には勇気が わいてくるのです
あなたの人生の始まりに 私がしっかりと 付き添ったように
私の人生の終わりに 少しだけ付き添って欲しい

あなたが生まれてくれたことで 私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変らぬ愛を 持って笑顔で答えたい

私の子供たちへ
愛する子供たちへ


心に刻み付けて、日々優しくしてあげたいと思います

 

 

 

 

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の通院

2017年05月16日 21時17分22秒 | 医療、病気

 母のパーキンソン病の定期受診のため病院に行きました。

いつものことながらお花や絵画や写真が病院という空間ですが明るいものに変えてくれています。

  

 

 

 

 

 

今日は薬が増えました。

悪くなって行っていることはわかっていました。

また、専門医とホームドクターの言われることが違うので困っていました。

専門医の先生がお手紙を書いて下さいましたが、午後からいらしたホームドクターはやはり納得出来ないご様子。

一体どちらを信じたらいいのかと思います。

こうなったら母の体感や私の目以外に判断材料はないのではないかと思えます。

 

 

いつものように母はシェフのきまぐれパスタ、私はシーフードカレーを食べました。

この病院へ行く楽しみでもあります

 

母はパンまで完食

すこ~しトッピングが淋しくなりつつあるでしょうか

  

ふと見ると外来の本棚にありましたので、カフェで食後に少し読みました。

シュタイナーもバラ十字会員だったようで、マントラや主の祈りなどは宇宙音で出来ているので

力があると書かれてありました。

購入したい本です。

 

ご近所の白亜の殿堂が誰も一度も入ることなく潰され無くなりました。

紫陽花が日に日に鮮やかになっています。

 

 

ヘルパーさんが芍薬を下さいました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パーキンソン病の食事

2017年02月20日 19時58分10秒 | 医療、病気

 今日の夕食。

エビチリ、カニボールとセロリのかきたま汁、

お豆腐と青梗菜の煮物、厚焼卵

母のパーキンソン病による血圧の乱高下にはもっとタンパク質が必要と訪問診療をして下さった

ドクターに言われたので、なるべくタンパク質を取るようにメニューを考えています。

母は「もう年だから何でも食べたいものを食べたらいい」と別の医師に言われたこともあり

あんパンやサラダ巻き、ポテトサラダなどのマヨネーズ系や天婦羅などの油物が好きで

食べていましたが、少し反省したようです。

やはり、そのせいで体がしんどくなるのであれば、好き放題も止めた方がいいに決まって

います。

 

 今日でジョギング4日目

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は健診

2016年12月19日 23時35分43秒 | 医療、病気

 先日、べかで胃が痛くなって以来、胃を労わっていますが、友人が先日以来「ビビンバを食べたい」と言い続けていて、辛くないものがあれが韓国料理店で食べようと言うことになり出かけました。

ポッポランチというお餅入りの辛くないものがあるということで、私はそれを食べることにしました。

お餅は日本のお餅とは違っていました。

韓国料理はお野菜が多いのがいいですが、やはり、唐辛子は多少入っていました。

 

友人待望のビビンバ。

後はゆず茶を出して下さいます。

 

その後、友人宅へ場所を移してまたおしゃべりの続きをしました。

 

お飾りがたくさん出来上がっていました。

 

 

友人からのお土産。

お魚はママカリだそうです。

 

明日は健診なので、多少憂鬱です。

2時間くらいで済むとは思いますが・・・。

今年からがん検診は偶数年になったそうで、今年受けないと来年は受けられなくなるかもれないと言われました。

実のところ、今年の健診は止めようと思っていました。

でも、来年がないなら、今年は受けようかなと思い直した次第です。

私の友人の中には決して健診を受けない人達がいます。

もしがんになったらなった時のことで、何もしないでそのままでいたいからと。

インフルエンザの予防接種は病院に勤務していた時には受けなくてはいけませんでしたので受けていましたが、その後はほとんど受けていません。

健診もどうしようかなあと思案しています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年位前にアップした「老いと病い」

2016年12月10日 19時25分56秒 | 医療、病気
 
老いと病い
 昨日、整体に行った時にベッドの横に貼ってあり、読んでいると涙がこぼれました。 <手紙 ~親愛なる子供たちへ~>(作詞 不詳  訳詞 角 智織)年老いた私が ある日 今......
 

忘れないでいたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の通院日

2016年08月09日 22時02分10秒 | 医療、病気

  今日は母のパーキンソン病の通院日でした。

いつものことながら、パッチアダムスもいらしたこの病院のお花や絵画、空間、食事には癒されます。

ドクター曰く「90歳を過ぎて生きる人は遺伝子が違うのだからまだまだがんばって」

事実、血液検査も全く問題がありません。

私など少し?太るとすぐに肝機能とかに影響が出るのに(ー_ー)!!

(痩せるとすぐに戻りますが・・・)

 

  ボランティアさんが生けておられます。

 

癒しの空間

 

水辺があるとほっとしますね

 

青空が綺麗なこのサンルームは冷房がよく効いていて快適。

 

 

 

カフェ

 

 

今日は時間が早かったのでまだモーニングがありました。

母がモーニングを注文し、私はパスタを注文しました。

半分ずつ食べましたが、私はパンを残し、パスタも母の方がたくさん食べました。

余程美味しかったのでしょう。

 

10時半頃食べたのですが、夕方になってもまだお腹がすきませんでした。

 

 今日の最高気温は35.5℃。

昨日の37.4℃よりはマシでしたが、暑かったです。

暑いのが苦手なので、秋が恋しい。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり風邪気味~

2016年05月19日 21時52分01秒 | 医療、病気

 起きた時には治ったかなと思いましたが、寒気は収まったものの一日鼻水、痰

昨年までは風邪を何年も引かなかったのですが、今年は2月に引いて咳が結構長く残り、今回で2回目。

寝込むほどひどくはないので普通に生活していますが、何となく不愉快。

肩まで凝ってしまったので珍しく湿布を貼りました。

  芍薬

カシワバアジサイも本格的に咲き始めました~

 

どちらも同じダブル・ディライト

 

 

何点とユリです。

 

 

 今日の英語のレッスンは久し振りのマニュアルを使いましたが、最初は風邪の話から伝統的な民間療法について聞かれました。

我が家では梅醤番茶でしょうか。

卵酒もありますね。

セルビアでもrakijaという40%くらいのお酒があるそうです。

また古い民間療法も教えて下さいました。

その後は「約束を守る」というレッスン。

その話からそれて、血液型の話になりました。

海外では言われないらしいですが、やはり、私は何となく血液型によるタイプがあるように思います。

今日も穏やかで楽しいレッスンだったのですっかり元気が出ました~

 

 明日までには気合で風邪を治します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年のせい?

2016年03月11日 21時10分39秒 | 医療、病気

 風邪がなかなか完治しません

年のせい

今日、痰咳が続いてしんどいので(桔梗湯もなくなったので)病院に行ったところ3時間もかかりました。

レントゲンは異常なし。

出たお薬は漢方の小青龍湯。

桔梗湯は取り扱いがないそうです。

看護師さんと患者さんのお話を聞いていたら、同じような症状の方がいました。

私との違いは彼女は食欲が全くないということ。

私は食欲はあります

でも、体重は熱で食べられなかった時を維持しています。

やはり、咳き込んで体力を消耗しているのかも。

 

 久し振りにご近所ウオッチングへ。

もう春ですね。

さくらんぼが生る桜です

 

 

 

主の居ない家の椿が、今年も立派に咲いていました。

 

 

彼岸桜

 

 

 

あちらこちらで彼岸桜が咲いていました。

 

我が家の八重の椿も間もなく咲きます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何とか復調~?

2016年03月02日 20時13分31秒 | 医療、病気

 昨夜、また熱が上がり、38.3度。

そんなに熱が下がらないなんて、インフルエンザの検査が陰性でもインフルエンザだったということもあるとか、3回目でやっとインフルエンザだと分かったという友人達からの情報が入ってきました。

でも、ありがたいことに夜中からまた下がり始めて、朝には平熱に(36.3度くらい)。

昨日食べたせいか、今日は元気でした。

まだあまり動かない方がいいかなと思いつつ、あんまりお天気が良かったので大洗濯をしました。

 夕方になってまた少し上がって来ていますが(37.0度)、咳き込みのせいか、熱のせいか、頭が少し痛い位です。

あんまり咳くと頭の中で火花が散ったりするんですね

あとは視力も落ちた感じ。

嗅覚もアンシェントメモリーオイルをたいていても匂わないですし

でも、何とか復調かな~と感じています。

 

  先日届いたばかりのディフューザー。

すぐにスイッチが利かなくなり交換をお願いしたところ、交換だけでなく新型に交換して下さるとのこと。

 

風邪を引いているのに着払いで送るために郵便局に行くのは面倒だなと案じていましたが、そんなことは全く杞憂でした。

福山通運が新しいものを持って来てくれて、その箱の中に前の物を入れて返すだけという形でした。

それが今日、届きました。

 

 少し遅くなり過ぎましたがやっと収穫しました。

ロマネスコ

明日の朝、蒸します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪は膳の下

2016年03月01日 16時25分05秒 | 医療、病気

 高知から引いていた風邪がぶり返したのか、新たな風邪なのか、久し振りに完璧に風邪を引きました。

(でも、寝込んではいませんが・・・)

長い間「風邪を引かない」を誇っていた私でしたが、何年か振りに(最後がいつだったか覚えてもいません)熱まで出ました。

昨日、計ってみると38度を超えていました

(私は何故か平熱が低く、35度台だったりします)

一昨日までも熱は出ていたのかもしれませんが、計らなかったのでしんどいなとは思いつつ熱のせいだとわからなかっただけかも。。。

高知で、咳だけがひどかったのでもらっていた「ツムラ138番 桔梗湯」。

びっくりするほど効きましたので、少しもらって帰り、帰ってからも母と分け分けして飲んでいました。

それも昨日で無くなってしまいました。

 昨日の夜中から痰が切れ始め、あまりに咳き込んで血までにじむほど。

でも、これで治るかなと思っていましたが、熱は上がる一方。

夜中にひどくなっては困ると思い、病院へ行きました。

医師はインフルエンザを疑い、検査をしましたがインフルエンザではなさそうでした。

今、天皇陛下がインフルエンザですね。

ご高齢ですから38度のお熱もしんどくていらっしゃるのではないかと秘かに案じています。

 病院で「桔梗湯」を出してもらいました。

解熱剤はバッファリン。

なるべく飲まないでいようと思いましたがお熱が上がって来たので1錠だけ飲みました。

(薬剤師さんが1錠でもいいと言われていましたので)

すると、夜中にすごく汗が出たので、これで治ると思っていましたら、ぞくぞくして寒くてエアコンを入れて寝ました。

 そして、今朝。

昨日よりも悪くなっていました

体力も無くなり、食欲も無くなり、ふらふら。

熱を計ると38度。

今度は指示通りバファリン2錠を飲みました。

そして、薬が効いている間にしっかり食事を摂りました。

入っていなかったお風呂にも入ってさっぱり。

お布団も少し干してシーツも換えました。

病気の場合、普通は消化に厖大なエネルギーが行かないように食べない方がいいと言われますが、風邪に関してはこの度、「風邪は膳の下」だとつくづく思いました。

食べないと元気が出ない(今のところ)

本当は風邪も食べない方がいいのかもしれません。

でも、昔からの諺って意味深。

「風邪は膳の下」は本来は「風邪の神様は膳の下に隠れている」と言うそうです。

 お昼前から痰ではなく、鼻水が出るようになりました。

復調に向かっているかなと思っていますが、お薬で抑えているだけなのではてさて。

このまま治ると信じて

 

 今日は午前中、母の「担当者会議」がありました。

今回はお茶もお出し出来ず

ご挨拶だけさせていただきました。

明日から、母もデイサービスです。

今日はヘルパーさんがいらして下さって本当に助かりました。

私が動けないのでお買い物が出来ませんでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加