浜名湖の金魚



季節の移り変わりに心弾ませ
高齢夫婦の日々を綴ります。

 

佐鳴湖公園日和

2016年12月24日 18時14分16秒 | 日記

仕事が振替になったので珍しく土曜日休みです。

11時ごろカーブスへ行きました。土曜日は午後1時までです。

とても賑やかでした。いつもは会わない友人、知人と忙しく挨拶します。

 

暖かくいい天気に誘われ、午後は佐鳴湖公園ウオーキングです。

  遠くに真っ白な山が見えます

ショウスケさん朝から不機嫌なのでプチ家出です。顔を見ないのが薬と言われます。

気持ちのいい湖畔の道を、今日は東側からゆっくりと歩きます。西側に来たら

途中カメラをセットしてじーっと立っている男性がいたので小さな声で聞きました。

「何を待っているんですか」

「カワセミです。今あの藪に入っています。出てくるのを待ってます。」

「あっちがわでもカメラの人がいましたけど、カワセミですか?」

「たぶんそうでしょう。ここには2ワいると思いますよ。オスとメスだと思います。」

「つがいですか?」

「まだつがいにはなっていません、2月ごろかな。ここにいるのは色がきれいですよ。」

と言っていたら藪から出てきました。本当にきれいな青い色でした。オスだそうです。

カメラのシャッター音が続けざまに鳴ります。私のカメラでは撮れませんでした。

暫く待ってました。そしたらもう1ワ藪から出てきました。

「あっ、メスがいた。並んでいるようだが、喧嘩かな。」男性興奮してました。

「ああっ、水に落ちた、どこにいったかな、ああっ、前の木に止まった。」

枯れ木に飛んできたのはオスだそうで、メスは藪に入っちゃったらしいです。

プロポーズ失敗です。オスとメスの違いや、色のきれいさ、生態まで教えてもらいました。

最後にモニターを見せて貰いました。きれいに飛び立つカワセミが写っていました。

止まっているのは興味なく、飛んでいる姿を撮りたいといってました。良かったですね。

  餌づけしてました 

 名残の紅葉

カワセミを見ていて帰り遅くなってしまいました。いい日でした。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また、また、またあ~ショウ... | トップ | 今日は忘年ランチです »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とり子)
2016-12-25 16:42:07
良いクリスマスイブでしたね!
カワセミは「飛ぶ宝石」の名の通り、格別な美しさ。レクチャーつきで、オスメスをじっくり見られて幸運でしたね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。