記憶に残したいこと

     忘れない為に....

2017年・ウィンブルドン(日本人選手3R)

2017-07-08 09:55:19 | テニス
日本人選手で3Rに進めたのは錦織君⑨と大坂なおみのみ。
錦織君も3Rはシード対決になるし、なおみちゃんは10シードとはいえ優勝経験者のV・ウィリアムズ相手だしぃ~。
どちらも厳しい戦いになるとは思ったが......。

<3R>
 ★錦織君⑨ vs バウティスタアグート⑱・・・4-6・6-7・6-4・3-6(×)
  対戦成績は錦織君の4勝0敗だけど、グランドスラムでは初対戦。
  バウティスタアグートの印象はミスが少なくてしつこい選手って感じ。
  3Rでの錦織君はプレーにも気持ちにもムラがあったなぁ~。
  力でねじ伏せようとした時はポイントが取れていないんだよね。
  ミスの差がゲームの差に....そしてセットの差に出たって感じ。

 ★大坂なおみ vs V・ウィリアムズ⑩・・・6-7・4-6(×)
  初対戦。
  同じようなプレースタイルの二人。
  互角の戦いにワクワクしながら番狂わせを期待してたんだけど....。
  ヴィーナスはギアを上げるタイミングがうまい。
  しのぎ&ボレーの差で勝敗が決まったって感じ。


感想:3Rで日本人選手は全滅。
   なおみちゃんはウインブルドンデビューにしては上出来だったと思うわ。
   錦織君は負けはしたけど途中棄権しなかっただけヨシとしよう。
   芝の次はハードコートだから二人とも実力が発揮しやすいと思うよ。
   
   これからのウィンブルドンはフェデラーだけの応援に徹する。
   ウィンブルドンでトロフィーを掲げるフェデラーをもう一度見たいわぁ~。
  
『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年・ウィンブルドン(日... | トップ | 「虚ろな十字架」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テニス」カテゴリの最新記事