記憶に残したいこと

     忘れない為に....

「大延長」

2017-05-21 06:42:48 | book
自分では絶対に買わないと思われるスポーツ小説。
借りた本の中にあってもなかなか読まず、読む本がなくなってから読みだしたのがこの本。
堂場作品を読むのも初めて。
「大延長」⇒ (堂場瞬一作)

夏の甲子園での決勝戦は延長15回で決着がつかず、勝負は翌日の再試合となった。
対戦する二校は甲子園常連校でスポーツ推薦ありの東京の高校vs公立の進学高校である新潟の高校。
両監督は元ライバル、両校のエースもホームランバッターとピッチャーでライバル。
全てが真逆の二校が優勝目指して戦う。


感想:面白かった。
   徐々に変わっていく過程は一気読み。
   最後は「野球を楽しむ」「野球は楽しい」で終わるから後味もすっきり。
   純粋に野球を楽しんだ方に軍配は上がったわね。
   
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 編み物(二色カーディガン②) | トップ | Se先輩優勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む