記憶に残したいこと

     忘れない為に....

「沈黙 サイレンス」

2017-02-09 10:49:37 | 映画
Y-子ちゃんに「いい映画だから絶対に観に行ってね。」と言われていた映画にやっと行けた。
「沈黙」⇒
遠藤周作の小説を映画化。
1971年篠田正浩が監督をして一度映画化されている。
2016年はスーティン・スコセッシ監督で映画になった。
江戸時代初期のキリシタン弾圧の際にポルトガル人の司祭を通して神と信仰の意義を命題に描いていた。


感想:うちのパパさんはクリスチャン。
   それも大学4年間を教会でボランティア活動した熱心な信者さん。
   結婚当初「お祈りはしないの?」「ミサには行かないの?」と聞いたことがある。
   その時に「形に表さなくても心で祈ればいいんだよ。」と言われたことがある。
   映画でその会話を思い出したわ。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10年選手(シクラメン) | トップ | 2/9ふぐの日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む