記憶に残したいこと

     忘れない為に....

「果つる底なき」

2016-11-12 08:26:04 | book
第44回江戸川乱歩賞受賞作品「果つる底なき」。
池井戸潤作品って事で購入。
「果つる底なき」⇒ (池井戸潤作)

銀行マンが主人公。
債権回収担当者の友人が死亡。
原因はアレルギー性ショックだが殺害された可能性も....。
友人の死亡の裏には銀行の暗闇が関係。
主人公はその暗闇に立ち向かう。


感想:池井戸潤にしては珍しく殺人がらみの本。
   テンポの良さは健在で展開がどうなるか興味津々で読めた。
   ただ、ミステリーは池井戸潤らしくなかったなぁ~。
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「怒り」 | トップ | 何にもない日は何にもない! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む