半農半X?土のある農的生活を求めて

「生きることは生活すること」をモットーに都会から田舎へ移り住み、農村の魅力を満喫しながら、日々、人生を楽しく耕しています

ザリガニ釣りにジャガイモ堀りと盛りだくさん♪

2017年06月18日 | 農的体験・生活
やって参りました、「田んぼと畑の耕育教室」

6月は人気のザリガニ釣りに田んぼにジャガイモ堀、そして丹波黒大豆の種蒔きと盛りだくさんなんですよ~

田んぼは根本さんにお任せして、私はザリガニチームの引率です。

ザリガニは隣町の土塁の「入れ食いスポット」で釣ります。

例年、1人平均5匹は釣れる凄いところなのですが、今年は前日にチェックにいったら水不足と中干の影響で、水がからっから
根本さんも「今年はどうだろうね」というほどで、ためし釣りをしてみましたが、まあ釣れないこと

今年は雨が例年以上に降らない5月だったので、それも影響しているんでしょうか?
釣れても小さいやつしかいないで、こんなこと、過去5年には無かったんです

ということで、参加者には事前にそのことを案内して「釣れる子と釣れない子もいますが、ご勘弁を」ということで、ご理解を頂いて、ザリガニ釣り。

今年はもちろん、釣れたご家族は大喜び
そして釣れない家族はトーンが上がらず申し訳ない感じでしたが、まあ、こればかりは自然のことですから仕方がないですよね


そして全般的に小さなザリガニもいたので、小さいのは放流してもらい、大きめのものがつれても1~2匹ぐらい、ということで、ご理解を頂きました。

中には大きめのザリガニちゃんもいて、ひたすら戦わせていた子供もいました



さて、田んぼとザリガニを午前中いっぱい満喫してもらった後は、待ちに待っていた昼食です
既にこのお昼ご飯のファンになっているご家族が多いのですが、今月は大人気のカレーということと、ザリガニと田んぼで12時半を過ぎてからのお昼だったので、みんなバクバクと本当に良く食べていました


ちなみに、ランチプレートはこんな感じ。
カレーにコールスローサラダに納豆の盛り合わせ

コールスローのマヨネーズと根本さんのお手製丹波黒大豆納豆が混ざって、それにカレーが混ざると・・・結構、美味しくて病みつきの味に


さらに、根本さんのお手製ヨーグルトとお手製丹波黒大豆の甘煮、それに丹波黒大豆の黄な粉をトッピングして、まあ豪華なデザートも
とっても美味しくて、お変わり続出でした


さて、お昼をお腹いっぱい食べた後は、畑作業です。

まずは丹波黒大豆の種蒔き。
先月マルチを張ったので、まずは草取りをしてもらい、それから先月の「豆を蒔く時のポイントは覚えているかな~?」と聞くと、覚えている子がいて、嬉しかったです

そう、豆を蒔く時のポイントは「鳥がいない時に蒔くこと」です。

今回も鳥がいないことを確認し、まずはマルチの草をとってもらい、1粒1粒、蒔いてもらいました。


これが10月のとっても美味しい丹波黒大豆の枝豆と12月の丹波黒大豆のお土産になるんですよ~。


その次は、ジャガイモ堀りです。
みんな、ゴロゴロとれるジャガイモにおおはしゃぎ
今回は、男爵とメークイーンの2種類を植えておいたので、みんなキャッキャと掘り上げていました。
多分、人生でこんなに掘ったことはないでしょうね。


コンテナいっぱい×18箱で、100㎏以上の収獲ですね


みんなで分ける時も大賑わい
最初は競うように大きないもをとっていましたが、最後の方にはビニール袋がはちきれるぐらいになってきて、どれでもいいや、という雰囲気になりました


やっぱり、美味しいご飯とたっぷりのお土産があれば、なんだかんだいって楽しいものですよね~。


(土)はものすごく暑く、(日)は肌寒いほどでしたが、みんな楽しく過ごして頂けて良かったです

そして、6月は人気の月なので、来週も特別開催があります。

来週も体調を整えて、みんなで楽しく、ザリガニ釣ったり田んぼをやったり、ジャガイモを掘って過ごしたいと思います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「人生論」の深いお言葉:人... | トップ | 本:長寿村・短命化の教訓~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農的体験・生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。