海男、日本百名山に挑戦! Vol.2

百名山に限らず、四季毎の登山、山スキー、沢登り、子連れ登山、キャンプなど。最近は、ファミリーアウトドア。

甲斐駒ヶ岳【山行記録】 ~ 黒戸尾根、日帰り

2008年08月12日 | 登山
2008年8月10日 甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ、2,967m)
テーマ:日本百名山 無積雪期 日帰り 「黒戸尾根ルート」
天候:晴後曇り (少々霞ぎみ)


mixi「30代登山・山スキー」コミュニティ仲間の
うりうさんの真似をして、
黒戸尾根ルート日帰り、をしてしまいました。。。


>>うりうさんの超人日記はこちら。
「仕事と家庭の制約の中の登山~日帰り登山記~」
うりうさんの「黒戸尾根ルートレポ」はこちら。
恐ろしい健脚ぶりです。
 


◆基本情報
 ・ルート: 黒戸尾根ルート →うりうさんのレポ参照

 ・累積標高差: 約2,400m
 ・沿線距離: 約17km
 ・登頂時間:(登)約6時間、(下)約4時間半

 ・・・こんなに標高差があるとは・・・
 後で知りました。どうりで、疲労がかなり残っている。


◆詳細

土曜、1日雑務。
夜抜けだし、23:00駐車場到着。
0200起床。

・・・暗い。気味が悪い。と怖じけつつ、
0230出発。


最初から、神社で道に迷い、びびりまくり。
丑三つ時って、、とか考えるとますます、怖じ気づきます。

なので、新規事業!とか言いながら、
思考を切り替えます。


分岐到着。




途中、白熱灯に照らされた、鹿の尻にびっくり。
もののけ姫の白い顔をくるくる回すキャラクターに見えたました。
しかも、近づこうとすると、

「キーっ!」といって逃げていきます。うわー。
びっくりします。


また、異様な悪寒を感じたりしました。

もくもくと、
八丁登りの急騰を登り・・・

でやっと、、

刀渡り、少し手前で日の出。

R0010024


空の色が何ともいえません。




下界の霞んでいる雰囲気がたまりません。




刀渡り

昭文社地図に「危険」マークがついてますが、
鎖もあるし、ゆっくり歩けば全く問題なしです。




黒戸山付近
やっと、日が当たり始めました。


朝日が差し込む林道は、気持ちがよい。




以後、黙々とハシゴ場を何度も登ります。

「いい加減にしろよ・・」と独り言。

ルート詳細は、うりうさんのレポを参照ください。


やっと、

8合目御来光場
山頂が明確に見えてきました。




手前の剣が、何ともこの山らしいです。




ここにも、イルカちゃん。(くじらちゃん?)
 → 本物はこちら(燕岳)




分岐到着。(0815)
鳳凰山と北岳・間ノ岳




分岐付近、山頂手前の頂より。
「信仰」の山ですね。




そこから見た山頂。
山頂到着の感動の声・叫びがよく聞こえてきます。




人が多くて嫌だなー。
と思いつつ、山頂に向かいました。

到着。(0830)




証拠写真。




左北岳、右仙丈ヶ岳。

 → 仙丈ヶ岳レポはこちら参照。
 → 北岳レポはこちら参照。




前回登った時と同じアングル。
 → こちら、参照。




mixi「30代登山・山スキー」メンバーと山頂で合流。
会えないかと思ったら、会えました。




下ります。(0930)
この時間、山頂は山手線なみ?です。
(ちょっと、言い過ぎ)




トレイルランナーと会いました。
(写真岩陰にいらっしゃいます)

私:甲斐駒ヶ岳日帰りですか?
彼:えー、っとこのまま、仙丈ヶ岳まで抜けます。
私:(え?)
と思ったら、消えてしまいました。


あの軽装、泊まりはないよね。
ってことは、また戻ってくるんだよね・・・。変態だ。




命の水。




あちらこちらに、石塔が。 墓?じゃないですよね。









悪寒の要因?

そうそう、まさにここを曲がったタイミングで
気持ち悪かったんですよ!




登山口にある神社
夜中に、、怖じ気づいていて写真撮影できませんでした。

ま、昼間なら大丈夫だろ、ということでパチ。




帰りに、藪ノ湯(鉱泉)によりました。






◆関連リンク

甲斐駒ヶ岳(wiki)

南アルプスネット

甲斐駒への登山道で男性がクマに襲われ重傷(080809)
 ・・・前日じゃないの・・・鈴忘れたんだよね。危ない。


(山行記録)

山行記:仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳 2008年8月7-10日 (1)(雪山でミルクティさん)
 1日重なってますかね。

南アルプス北部縦走 甲斐駒ヶ岳に登る No2 (ムセン家のお山の散歩さん)

・080802「甲斐駒ヶ岳」(ロック&スノーさん)

・080726「甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根(単独日帰り)」(工場長の「山ばっかり、、、酒ばっかり。。。」さん)
 いますねー、同じことやってる人。

1998 8月 甲斐駒ヶ岳2965.5m(黒戸尾根コース) 日帰り山行(【山踏跡】さん)

【182】甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根・日帰り山行(季節を感じて~りんblog)
 ・・・すげー、女性です。

・ 080716「★歩き続けた一日‥ 甲斐駒ヶ岳(1)」(あきさん)
 ・・・すごいっすね、皆さん。 何気に皆さん日帰り。

・071103「甲斐駒ケ岳(1日目前編)初冬の山」(三脚マンさん)
 美しい!




↓清き一票を。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ  

ランキングはこちらをクリック!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妙高・火打【山行記録】Vol.3... | トップ | tips : 山行記録検索 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブログ拝見しました (うりう)
2008-08-13 05:34:00
お疲れ様です。
さすが信仰の山ですね、墓?も多いですし。私も鹿に出会いました、しかも大群で。ここにイルカの様な造形があるとは知りませんでした(余裕がなかったもので)。
このルート、速い人ですと登り四時間を切ると聞きました。えっ?本当?と思い、ネットで調べたら四時間程度で登ったという記載は見たのですが、三時間台という記載は見つかりませんでした。
素晴らしい尾根 (りん)
2008-08-13 11:24:39
atsuさん、初めまして。
またトラックバック記事を送って頂き有難うございました。

甲斐駒黒戸尾根日帰りされてきたのですね。
朝はずいぶん早く出発されたのですね。
私はその時間一人では絶対無理です…。
竹宇駒ヶ岳神社までの運転も怖かったくらいですから…。
なので出発は5時だったかな?ある地点まで○時間…とか山頂まで○時に着きそうになかったら引き返すとか決めて歩きました。
私が日帰りで歩こうと思ったのは、鷹ノ巣山で逢って話しをして、それから三ヶ月くらいしてからまた偶然横岳で逢った方に、甲斐駒日帰りでやっつけたよとお話を伺ってからでした。
今年もう一度歩きたかったのですが、来年に持ち越しになりました。
atsuさんは精力的にあちこち登られて凄いですね!
百名山完登に向け頑張って下さいね!
やっちゃいました (atsu510)
2008-08-13 15:47:27
>うりうさん

こんにちは。
まじですか。。4時間台って、すごい。

会社の合宿でやろうかと、
ちょっと思ってます。
誰も参加しなさそうですが。


こんにちは (atsu510)
2008-08-13 15:55:48
>りんさん、

こんにちは。

このルート日帰りする方、何気に多いのかもしれませんね。

ちなみに、ワンゲル組が10組くらい、1週間程度の食料を積んだ重そうな荷物で登っていきました。。。試練ルートという意味もあるのでしょうかね。

最近は百名山よりも、沢登りとか、クライミングとか、山スキー・・等の山遊びが気になって仕方ありません。

何せ、知識+技術ないのでハードル高いですが。
日本で2番目? (よさ)
2008-08-13 22:40:19
黒戸尾根 長いんですよね
富士山の次に、標高差があると記憶してます
甲斐駒は、まだ、登ってない山の一つです。
昔、冬季に、バリエーションルートからチャレンジして、敗退して帰ってきてます。
もう、厳しい山登りは出来ないので、
夏に、黄蓮谷か尾白川本谷から、登りたいと思っています。
沢登や山スキー 楽しいですよ
はじめまして (atsu510)
2008-08-15 09:43:12
>よささん

こんにちは。

え?2番目に標高差があるのですか、知らなかった。。 冬に甲斐駒ヶ岳、憧れです。

初冬(ちょっと雪)にチャレンジしてみよかな、とちょっと思ってます。
Unknown (ぽっか)
2008-08-18 14:10:29
atsuさんも変態だと思います。笑

・・ってか、、仙丈行って日帰りする人??
逮捕されせんか?笑

信じられないです。。
こんにちは (atsu510)
2008-08-20 12:13:37
>ぽっかさん

こんにちは。
ゆっくり歩けば、大丈夫です。
正直、変態の領域はまだまだですー。

 
そういえば、9月頭の鳳凰山は?
Unknown (solomon grundy)
2008-09-09 05:27:07
おはようございます。
このころですが、甲斐駒から鋸岳まで
縦走して途中の避難小屋で一泊、
その後、戸台川に下りて北沢峠に帰りましたよ。特に、このルートは危険でした。
死ぬかと思いました。
わたしも山歩きが大好きですので、また、お寄りします。
の、、のこぎりって (atsu510)
2008-09-09 19:40:25
(solomon grundyさん、
こんにちは。コメントありがとうございます。

の、のこぎりですか、、すごすぎます。
あれは、、絶対死にそうなので、岩ができるようになってからにしようと思います。。(汗)

引き続きよろしくです。




Unknown (ぽっか)
2011-08-09 16:53:21
今年の夏も山時間が取れないので、
週末に日帰り黒戸尾根でも挑戦しようかなあ・・。

と思って、後藤さんの過去ブログを見に来たのですが、

ああ、2400mも標高差あるんですね。
やめようかな・・・・。

新規事業・・のくだりと変態のくだりと・・
ルート詳細をうりうさんレポにふる辺りが
atsuさんらしくて素敵です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL