Brown Cap メモ

平日は会社近くの東京の公園で、
休みの日は横浜の公園などで
スズメを眺めて癒されています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遊びに来る数は減った

2017-04-24 00:51:17 | 日記

春の訪れとともに
遊びに来るスズメたちの数はだいぶ減りました。

左足が折れ曲がったスズメ
右側石塀上でかなり強い部類になりましたが
4月11日を最後に来なくなりました。
たまに他のスズメとケンカをしたりしていたので
ケガでもしてどうかなってしまったか
それとも時期的に繁殖に関係があるのかもしれません。
後者だと良いのですが。

左足が折れ曲がったスズメ






代わってこのところ主役になっているのは
小さな黒い子です。
正面の足元近くにいることが多いですが
時々、右側石塀に上がってきます。
2ヵ月以上前から遊びに来ている子ですが
初めの頃はまだ私が怖かったせいか
あまり近くには来れないでいました。
ところが徐々に慣れてきたようで
今では正面30センチあたりでエサを待っています。
他のスズメにコメを撒いている時間が長いと
飛び上がって催促するまでになりました。

小さな黒い子



ピーナツをねだる成鳥は相変わらず
右側石塀上に来て手からピーナツを食べます。
この子は滞在時間が短く
集中して食べると
最後の一粒は銜えて飛んで行ってしまいます。

ピーナツをねだる成鳥



これまでは手から食べるスズメは
全て右側石塀に上がってきていましたが
左側にも現れました。
左側石塀上の手から食べるスズメ
素早く石塀に上がってくると
置いてあるコメをまたぐようにして
私のすぐ左横まで来て
ピーナツをくれるのをしばらく待っています。

左側石塀上の手から食べるスズメ



足元右側には少し丸い可愛い子が来ます。
2週間ほど前には
他のスズメがどこかに行った後にも
ただ1羽残って遊ぶようにして食べていました。
この足元の可愛い子
幼鳥の時にも来ていたような気がします。
なんとなく見覚えがあります。

足元の可愛い子


 

春になってスズメたちも元気が出てきたようで
ケンカが絶えません。
石塀上では尾を立てて睨み合っているかと思うと
向こうでは取っ組み合い
別の所ではしつこく追っかけっこなどしています。

石塀上でのケンカ




ヒヨドリはその後も6、7羽来て
うち3羽ほどは手から食べるまでになりましたが
4月に入ってからは来ていません。
ハクセキレイも遊びに来なくなりました。
それだけ自然のエサが豊富になってきたということです。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の訪れ | トップ | 今年初めてのヒナ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。