群青色の空と

遠くから眺めても、近くに寄っても美しい伯耆大山です。ゆっくり登れば出会いと感動があります。

(3-7) みごと。。。極楽寺のしだれ桜

2009年03月26日 | 雑記、徒然に

2009年3月26日

樹齢約百二十年、極楽寺のしだれ桜 七分咲きの地方ニュース。。。
昨年は、4月3日が満開でしたねぇ。今年は、1週間早いかな。
しかし、今朝の里山は雪化粧です。
昼、寒さも気にしないで、さくらを見に行って来ました。


「倉吉市八屋 極楽寺のじだれ桜」

少し、つぼみ混じりです。
それにしても、みごとな桜です。
天から覆いかぶさり迫力満点ですよ。

見上げて摂ってみました。

 

枝が長が~い ので 風情もあります。
天気が良ければ、3月27日、28日は見物の人たちでにぎやかになるでしょうねぇ。
仏さんも嬉しいことでしょう。。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (3-6) 南風に誘われて | トップ | (3-8) 大山寺は積雪10cm以上 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記、徒然に」カテゴリの最新記事

トラックバック

極楽寺のしだれ桜が、もう開花(・・・7分咲き) (倉吉ブログ★)
『極楽寺の桜がもう咲いとるだってーな。』 「うそ?いくらなんでも早すぎるだろーがや。」 『いやいや、この前墓の枯れた花を始末しに行った人が言っとったで。』 ほんとかいなと思いながら行って見たら、ほんとだー。 もう7分咲きってとこですね。 午後4時半...