群青色の空と

遠くから眺めても、近くに寄っても美しい伯耆大山です。ゆっくり登れば出会いと感動があります。

(5-1) 5月連休谷間の鳥取砂丘

2017年06月13日 | 雑記、徒然に

平成29年5月2日   心地よい微風の鳥取砂丘

鳥取市での仕事打ち合わせが予定より早く終わったので、心も気候もゆったりなので、
帰りに寄り道して5月連休谷間の鳥取砂丘へ。

人だかりの鳥取砂丘を想像していたのですが。。。ひと少なめ、
観光立国を目指す日本の地方でもその影響が出て来たのてしょうか、外国(東洋)の姿もチラホラ見えました。

ハマダイコンの花かな?砂丘と日本海バックで浮き出ました。

風紋の山は小さく絵になりませんでした。足跡が風紋替わりです。

砂丘のかけ上がりは四つ足が早い。。。

砂丘ラクダも大変ですが、稼ぎ時か。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (4-5) カタクリの花咲く 下... | トップ | (5-2) 三ノ沢の小雪渓 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記、徒然に」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。