群青色の空と

遠くから眺めても、近くに寄っても美しい伯耆大山です。ゆっくり登れば出会いと感動があります。

(5-2) 三ノ沢の小雪渓

2017年06月14日 | 大山と自然

平成29年5月21日   三ノ沢の小雪渓

雪景に誘われ三ノ沢の左側の谷に入って見ました。
5月第三週になっても三ノ沢は春先

芽吹き

ダイセンキスミレとツボスミレ

雪景の残るこの沢を登ってみましが、思いの他か急勾配で疲れました。
下りはスリップしないように細心注意を払いゆっくり下りました。

 

気温が上がって来れば、クレパスと落石に注意して。

振り返れば、三ノ沢が一直線。

これより上部は、雪景が切れ段差あって登れそうにありませんでした。
無理はしないことに。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (5-1) 5月連休谷間の鳥取砂丘 | トップ | (6-1) ツガザクラとイワカガ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。