住空間の楽しみ azLABO

縁側で過ごす、即興茶室で過ごす、襖と障子の空間など
暮らしに和の美と快適を求めて、日本的なこころを大切に伝えていく。

生産緑地の跡は?

2017-02-12 11:25:32 | 日記
おはようございます。暮らしに和の美と快適と求めて、日々の生活を考えていくazLABOです。

しばらく寒かったのでバスで駅まで行ってました。
小春日和というには少し寒いのですが、今日は歩いて駅までいきました。
やっぱり、生産緑地がおそらく共同住宅になるのでしょうか?造成工事も終わり
基礎工事がすすんでいました。

昨日の記事のような駅直近ではありませんが、第一種低層の住宅街区を創るには適した環境です。
ベッドタウンとはよくあらわした言葉だと思います。
現状でも同様な開発ベースであることは変わりがないように思えます。
住宅は街区として価値を高めていくのが、近隣や市政にとっても望ましい姿と思うのです。

梅が咲き始めています。青空に梅、のどかな風景です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅前情景 | トップ | マンションの進化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。