雇われの悲しみを君に

都内零細事務所勤務の所員が書き綴ります。

年越し

2014-12-31 19:17:48 | 日記
現在、越後湯沢です。結局民宿に泊まることにしました。

1泊朝食付きで5500円、安いですな

今、越後湯沢駅内のショッピングモールで

年越しそば、天ぷら、日本酒飲んでます。

本屋で松本清張の「黒い画集」を購入。

先日ドラマ化された「坂道の家」も収められてます。

まさか1泊するとは思わず、充電器も忘れたので

今日はここまでですな。

皆様、良いお年を!!

トンネル

2014-12-31 16:52:19 | 日記
トンネルを抜けると、そこは雪国だった。

これは有名なフレーズですが、今わたくしそれを体験しました。

とてつもなく長いトンネルで、トンネル内に駅が2つあるんですよ。
(乗り降りする人いるのかな。。)

このトンネルを抜けると、間違いなく雪国でした。

雪深いですなぁ。。

これで当初の目的である、雪国の境界線も確認できました。

今、越後中里駅です。ホームからスキー場が見えます。

高等遊民

2014-12-31 16:20:56 | 日記
夏目漱石の「それから」に高等遊民という言葉が出てくる。

その意味するところは、一生食うに困らない財産があって

生活に追われることなく日々を自由に過ごす人々。。

という感じでしょうか?

わたしがもし高等遊民だったら、今日のように各駅の電車に乗り、おもむくまま

全国あるいは海外を旅するのかな。しかし妻子がいたらそんな自由もないだろうけど、

でも実際、そんな日々を過ごしている人もきっといるだろうな。

最遠

2014-12-31 16:07:04 | 日記
わたしは今、乗り継ぎが上手く行かず、某駅に90分足止めされています。

そのため、某駅前のコーヒー店で軽く食事を済ませました。

そして某駅は、首都圏で使用可能なPASMO、Suicaの最遠駅でした。

この駅以降は現金で支払う必要があるそうです。

それにしても、、わたし今日、日帰り旅行できますかね?

何処かに泊まるしかないかも、旅館も多分満室だろうし、困ったな。

まあこの1年の事を思い出しながら駅構内で寝るのも一興かな。

2014-12-31 14:34:08 | 日記
雪を発見。しかし積もっているわけではない。

田畑に少し残っている感じ。

遠くに見える山には、雪が積もっているようだ。