雇われの悲しみを君に

都内零細事務所勤務の所員が書き綴ります。

出番

2014-10-31 19:24:07 | 日記
この1年、父、祖母が死去し、

義父も容態が悪く、

来年1年、彼女は確実にいない。

彼女は母親になるという新たなステージに進んだ。

わたしの次のステージ。。

このブログを時々のぞいて下さる、約40名前後の皆様!

わたくし、自分の出番が来たと思っています。

来年資格をとります!

そして父の三回忌に墓前に合格通知を供えたいと思います。

そして今度、彼女に会うときは「先生」になっていたいと思います。

海外の事務所、独立、那須高原の別荘。

この1年、ダメ人間を返上いたします。

ブログの更新は今までよりも減るかと思いますが、

時々は、43歳雇われの近況など、どうぞのぞいてやって下さい。

by 雇われ

最終日

2014-10-31 19:08:52 | 日記
今日、例の彼女が職場から去っていきました。

もし復帰するとすれば、2016年1月かららしい。

来年1年彼女のいない職場で・・・わたしは、、

今日彼女、一人一人挨拶し、わたしの席に来て、

顔を真っ赤にしながら、

「雇われさん、一応復帰予定ですので、、」

とか細い声で、、←X

・・・・・・←A

そうしたら、彼女が突然泣き出し

周りの同僚が「?」という雰囲気になり、

泣き出しながら彼女が

「わたし、雇われさんのことずっと・・・」

そして彼女は、泣きながら職場の入り口から扉を開けて外へ・・・

職場が騒然となり、わたしは彼女を追いかけて

階段の踊り場で号泣する彼女を抱きしめて、、

「母親になるんだから、お腹の子が心配するよ」

彼女は泣き止み、二人で職場に戻り、

独特の空気の中、何事もなかったように、職場は

またいつも通りになったのです。

・・・・・・←B

なお、「A→B」は妄想です。

真相は、X→彼女は幸せそうに去っていきました。

2014-10-30 20:44:00 | 日記
時を戻すことはできない。

過ぎたことはもう、、

どういうわけか、・・・あなた・・・

という曲を聴いて泣けてきました。

http://www.youtube.com/watch?v=ZNZELGO9bE4

改革

2014-10-30 19:31:24 | 日記
やるべき事をやる。

そのために意識改革する。

明日が彼女の姿を見る最期、、、かも知れない。

彼女を意識してから1年2ヶ月。

彼女は、雇われ中年の疲れきった心に、

間違いなく変化をもたらした存在だったわけで、

わたくし、彼女がいつまでも元気で幸せであるように、

祈るのでござるよ。

なんか「見守る」という意味が初めて分かった気がします。。

1年後

2014-10-29 23:32:05 | 日記
今日、職場で例の彼女との飲み会があった。

彼女は今週末から1年間育休に入るそうだが、

復帰しない可能性も十分にあり得る。

お酒のせいもあったのだけど、

飲み会の後、電車の中で彼女にメールしてしまった。

無難な内容で・・・

体を大事にすべき時期に気を使わせてしまったこと、を詫びて

育休頑張って下さい。いつまでもお元気で、、応援してます。

そんな感じでメールしてしまった。

彼女からの返信はすぐに来て、

これまた無難な内容で・・・

今日はみんなとお話できて楽しかったこと、

復帰するつもりでいること、

わたしも体を気を付けて、これからも仕事がんばってください。。

そんな感じだった。

メールすべきだったかどうか微妙だけど、まあこれで区切りがついた感がある。

1年後、わたくし資格を取得し、復帰した彼女の前に先生として。。

そういうモチベーションの持ち方もあるわけで、

今日から1年間、わたくし本当に勉強しようと思います。