雇われの悲しみを君に

都内零細事務所勤務の所員が書き綴ります。

不平不満

2013-09-30 21:39:46 | 日記
いろいろと不平不満があるのだけど、
(職場や日々の暮らしやら、、)

その殆どは自分自身のせいだという自覚もあり、

少しは心を入れ替えないといけないと思う。

やりたいことは明確なのだから、それを実現させる努力をしないと。

努力なしで成し得るほどの才能はない。

わたしは明らかに凡人だし、人より秀でたところなんて何もない。

しばらくの間、着実に進んでいこうと思いますよ。

デジャブ

2013-09-28 21:08:44 | 日記
今日、息子の小学校で運動会があった。

息子は小5なので、運動会も5回目。

殆ど競技も変わらず、わたくし、デジャブ状態。

でも器械体操(組み体操)をやっている息子の姿は

初めてだったので、まあ成長しているんだと思った。

2013-09-26 21:51:34 | 日記
なんか憂鬱な状態です。

時々こうなるんですよね

やるべき事をできてないからでしょうね

土曜日は、子供の運動会なのでまた元気になれるかな。

三半規管

2013-09-25 22:04:35 | 日記
わたくし、実は三半規管がとても弱い。

いくつかの条件が重なると、眩暈を起こしたり眼振が出てしまう。

いわゆるメニエール症候群の体質らしいのだ。

日常生活で特に気にしてはいないけど、回転性の運動はよくない。

ところで昨日、職場で少し眩暈を起こした。

寝不足かと思ったのだが、今日、また職場でふらついてしまった。

気になって仕事帰り、耳鼻科で減感作の治療のついでに診察してもらった。

風邪でも疲れでもなく、医者も原因がつかめない様子。

医者「なんか思い当たることない?」

わたくし「連休、ずぶ濡れになったので、風邪だと思うのですが・・・」

医者「うーん、風邪薬出しても、症状が良くならないとよくないし」←誠実だなあ

わたくし「実は、ずぶ濡れになったのは、ディズニーシーのアトラクションなのですが、

ぐるぐる回されて、大変だったんです。」

医者「回った!?」

わたくし「はい、ぐるぐる回りました」

医者「それだ!!回転性の運動はだめだよ。今回、眼振はないけど・・・それなら適切な薬出すから」

わたくし「でも、3日も経ってますけど、そんな時間差で症状出るんですか?」

医者「症状出るよ、人によって違うから」

わたくし「ジェットコースターとか、回転しないタイプのアトラクションもだめですか?」

医者「基本だめだね、せいぜい観覧車ぐらいかな・・・」

わたくし「・・・・・・」

まあ1週間分、薬貰ったので様子みるしかないな。原因がわかって落ち着いたですよ。

わたくし、こんなに悲しい体質だったんですね、、息子と激しいアトラクション乗れないとは。。

大家族

2013-09-24 22:15:40 | 日記
時々、TVで大家族ものの番組が放送されていて、妻も喜んで観ているのだが、

わたくし、絶対に大家族ものの番組は見ないし、不愉快でならない。

この大家族とやらは、プライベートを切り売りして、金を貰っている連中だ。
(ただし子供に罪はない、TVで放送されることを承諾した親が問題)

そして製作会社も視聴率がいいため、それなりの収入を得ている。

視聴者は大家族で大変だとか、子供たちが可愛いなどと思うのだろうか?

あるいは核家族が失っているものを目の当たりにしたような気になり、

古き良き日本を思い出すのだろうか?

いや、そうではない。それは間違いなく錯覚に過ぎない。

TVで放送されている大家族ものの番組の正体とは、

家族の舞台裏まで晒しそれで金を得ることに平気でいられる低俗な無神経さにほかならない。

大家族の親の知性のかけらもない馬鹿面がTVに大写しにされたとき、

わたくし低俗番組の極地を見せつけられたように思いますね。

こんな番組を喜んでみているあるいは制作している連中には、呆れるほかない。

妻にも文句言うのだが、全然反省しないんだよね。