雇われの悲しみを君に

都内零細事務所勤務の所員が書き綴ります。

昔の女優

2013-08-31 18:46:36 | 日記
ぼーっと過ごしていたら、またも仕事に追われている状態となり、

相変わらずの現実逃避。

ネットで大昔の映画の予告編など眺めていましたが、

改めて昔の女優さんは綺麗だと思いました!

最近のタレントなんて全然魅力ないですよ。

わたくし、高橋(関根)恵子、秋吉久美子、森下愛子

の魅力に心を撃ち抜かれてしまったですよ
(綺麗でいながら破綻していて、でも可愛くて無垢な雰囲気はすごいです)

この方々、いずれも素晴らしく魅力的で、

時代を写す女優だったのだろうと想像します。

にっかつは、文芸作品を製作していたのですよ!

わたくし、また逃避してます。

キャラ

2013-08-31 08:12:25 | 日記
仕事帰り、変なキャラが歩いていた。

うーん、何ですかこれは?



「成田」という文字があるので、調べたところ、、

千葉県成田市の観光PRキャラクターで、

成田空港を飛び立つ「飛行機」に、成田名物の「うなぎ」をコラボした、

「うなりくん」らしいです(左側のキャラはよくわからない)。

確かにエンジンらしきものが付いてますけど、飛行機とうなぎをコラボって

映画『モロー博士の島』よりも怖いですな

軍事介入

2013-08-29 21:12:57 | 日記
化学兵器を使用したシリアのアサド政権に対して、

アメリカが軍事介入を行う姿勢を見せているらしい。

他国の内戦に軍事介入することに、正当な理由などないはず。

そこで登場するのが、おなじみ「人道的理由」という詭弁だ。

アメリカの上層部というか一部の支配者層には、

「アメリカこそが世界の警察なのだ」

という思い上がった思想が染み付いている。

アメリカという国の歪みは、自国内だけにしてもらいたい。

その歪みを世界に撒き散らさないで欲しい。

TPPにおいて、アメリカの製薬会社が自社の特許権の延長を求め

その結果、ジェネリック薬品が製造困難となり、発展途上国の病人が

助けられなくなっても、自社の利益を守ることを平気で最優先させる!

これがアメリカという国の実態だ。

アメリカは、過去の世界大戦において、他国から「本土」を占領された経験がない
(本土以外では、ハワイが真珠湾攻撃を受けている)

だから、軍事介入の悲惨さが想像できないし、戦争もビジネスチャンスと捉えている。

アサド政権に軍事介入した後の、おいしいビジネスの下準備がしたくてたまらないのだろう。

そんなアメリカの軍事介入の下、子供達を含む市民がどれだけ犠牲になるんだよ!!

半沢

2013-08-28 20:05:50 | 日記
半沢直樹を録画していたので、観たのですが、

「全く面白くなかったですね」

第1~5話だけが、

キャスティングと演出とが上手く噛み合っていたのかも。

とにかく脇を固めるべき出演者が酷い。

しょうもない芸人やら、薄っぺらい役者やら全然でしたね

脚本も質が下がったように思います。

視聴率が予想外に高く、作り手が逆に視聴者を意識し過ぎている?

とにかく力が入り過ぎて、わざとらしさが目立ちます

わたくし、わざとらしさと痛快さとは別物だと思います。

もう観るの止めようかな。。

そういえば、Womanも昼メロみたいな筋書きに呆れ、観なくなりましたよ。

独り

2013-08-27 06:25:13 | 日記
息子がまた岩手に帰省したい、と言い出し、

運転好きの妻が「じゃあ、いくか!」

とあっさり承諾して、昨日、妻子ともに岩手に帰省した。

なので昨夜から独り。

お金貰ったから不自由はないけど、独りじゃ、やっぱりつまらんな