雇われの悲しみを君に

都内零細事務所勤務の所員が書き綴ります。

耐久レース

2011-11-27 08:44:48 | 日記

スケジュール管理の甘さから、

本日、12時間明細書作成耐久レース

を強いられている。

ひょっとすると、16時間…?

だめだな、実際。

お手紙

2011-11-23 08:28:48 | 日記


中間処理とは、言わずと知れた審査官とのお手紙のやり取りです。

意見書の【あて先】に「特許庁審査官殿」なんて書いていませんか?

ちゃんと名前を書いて下さいね。

仕事で文通できるなんて、

中間処理って、実は貴重?

学生時代読んだ「ノルウェーの森」で

主人公が女性から濃厚な手紙をもらっていて

羨ましかったな・・・

プリズンブレイク

2011-11-20 20:01:20 | 日記

プリズンブレイクは、わたしにとって不可解なドラマである。

TVを深夜に観ることは、ヨジラーには御法度なのだが、

残業して疲れきって帰宅し、何気なくTVをつけると、

必ずこのドラマが放送されている。

あたかも、誰かがわたしを監視し、TVをつけた瞬間にこのドラマを

放送しているかのようだ、、

このドラマの主人公を見て、はっとしたのだが、この人

「白いカラス」というニコールキッドマンが出演した映画で

アンソニーホプキンスの青年時代を演じた人物?

ちょっと興味もわくのだが、ドラマの雰囲気についていけない。

なにしろ、このドラマ、異様にテンションが高く、出演者は常に汗を流し、

ほとんどがスキンヘッドでマッチョなのだ。

しかも、わたくし、みたいわけでもなく、眺めている状態なので、

ストーリーがさっぱりわからない。

たしか、刑務所から脱獄を果たしたはずなのに…いつのまにかまた刑務所にいて、、

そしていつの間にか、「組織」なるものに立ち向かっているようだ、、

きっと来週もわけもわからず、眺めることになるのだろう…

人材

2011-11-19 16:40:59 | 日記

うちの事務所は、ひょっとすると、人材不足かも知れない。

全方位型というか守備範囲の広いベテランがいないのだ。

実力のずば抜けた究極非弁(→超人)が、

事務所の奥地(?)にどーんと存在していると、

事務所に深みが増すのだが、、

しかし、実力のある非弁は、事務所が手放さないだろうし、

待遇も結構いいはずだから、募集してもエントリーすらしないと思う。

以前勤務していた事務所の所員のなかで、年収トップは非弁だったのだ!

この事実は、実務能力の高さと資格の有無との乖離を物語っている。


だが、非弁には、「営業もできず、独立もできず、

所長から渡された案件を永遠にこなすだけ・・・」

という地獄の制約が課されている。

もう長い間、非弁という立場だけど、実際、精神的に限界が近いですよ!!

不肖わたくし、いつまでも非弁でいられるほど、老いたわけでもあるまい!!

そこに残った 若さ取り出し…

ミスマッチ

2011-11-13 13:45:25 | 日記
昨日、近所のドラッグストアで買い物をしていると、突然、

店内にゴッドファーザーの「愛のテーマ」が流れ出した。

なんという選曲だろうか?

一体何を買うべきなのか、、ドラッグストアには、哀愁は売っていないはずだが…


どうでもいいことだが、

TVドラマで妖怪人間ベラを演じている杏は、信じられないくらいはまっている。

ほんとーに、妖怪人間で普段モデルを演じているんじゃなかろうか?

…仕事、進まないよー、どうしよう?