雇われの悲しみを君に

都内零細事務所勤務の所員が書き綴ります。

40の手習い

2017-05-05 15:01:19 | 日記
結婚しているというのは、大変幸せなことだと思うのだけど

結婚した瞬間に妻以外の女性に関心を持つのはご法度となる。

ですが、それは当然なことです。

でも、、もしこのブログを20代の独身男性がみていたら

伝えたいことがあるのです。

20代後半で結婚して、30前半で子供が産まれ、

そして40前半となったとき・・・

子供は少しずつ自主性がでてきて親の手から離れはじめ、

妻は夫に対して雑になり、

夫は、子供やら住宅ローンやら、、とにかく背負うものを背負い

仕事も忙しく擦り減っていき・・・。。

そして、心にスキマが生まれ、、心のスキマを埋めるために

「40の手習い」をはじめたりするのだ。

これは中年のクライシスを回避する、いわば智慧なのだ。

しかしだ、中年が皆器用に、「40の手習い」を始められるわけではないのだ。

もっとも危険なこと、それは40の手習いというムーブメントに乗り切れず、

心のスキマが肥大化した状態で美しい女性に出会ってしまい、気持ちが乱れてしまうこと。

どうやってこの危機を回避すればいいのか?

それは、手の届かない女神さまを見つけて崇めること。

わたしが見つけた女神さまは、谷村美月さま

でも谷村美月さまは例の彼女に似ていて、わたくし途方に暮れています。。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 面影 | トップ | ディスプレイ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事