雇われの悲しみを君に

都内零細事務所勤務の所員が書き綴ります。

漫勉

2017-03-15 19:23:34 | 日記
NHKで「漫勉」という番組をやっていて

最近ナスネで録画して観たのだけど、

・・・面白いです・・・

漫画家でしかも一線で活躍している方々って

もうすごいですね。

これだけデジタル技術が進歩しても

ペンで繰り返し繰り返し線を描き続けているんですよ。

そう考えると、職人魂というか、こだわりとか。

大したものですよね。

そして漫画家の個性によって仕事部屋も様々で

その仕事部屋を見ているだけでも楽しいですよ。

昨日観たのは、ホラー漫画家の「伊藤潤二」さんで

この方の漫画、わたし読んだことあるんですよね。

確か「うずまき」?かな。

この伊藤潤二さんの仕事部屋がなんとも、、地味で

自宅の部屋のベットの下に机を置いて

なんだかくたびれた浪人生のような佇まいでアシスタントもいなくて

たった一人で漫画を描いていて、、でもちょっとしたことは

「妻の近所の友達の方々」

に手伝ってもらってるって・・・なんですか、この近所の方って??

でもまあ、仕事してる姿は本当に地味なんですけど、不思議な魅力があって

なんか面白そうな方だなぁ。。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 王様 | トップ | さくらんぼの花 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む