アトリエこうじの部屋

大人の遊び、旅、ガーデニング、ペット
美術館 健康法 ハーブ

5/19 ☬『ロコモティブシンドローム(運動器症候群)・若い人も

2017-05-18 14:56:23 | 日記

◎2017年5月19日(金)運動器の障害のために移動機能の低下をきたし

      た状態をいいます。進行すると介護が必要になるリスクが高くなる。』

ロコモは筋肉、骨、間接、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害

 が起こり、『立つ』『歩く』といった機能が低下している状態をいいます。進行すると日     

 常生活にも支障が生じてきます。2007年日本整形外科学会は人類が経験したことのない

 超高齢者社会・日本の未来を見据え、このロコモといった概念を提唱しました。

 いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健

  ていくことが康寿命を延して行くことが今、必要なのです。

  

      

                                                近頃は若い女性でもロコモになる

 

         ヘルスケア大学

 (1)片足上げ・・仰向けの状態で片足の膝を伸ばして少し浮かせる。    

          左右とも、できる範囲で繰り返す。

 (2)横向き足上げ・・下にある膝曲げで上にある膝を伸ばし、伸ばした

            膝を少しだけ浮かせる。5秒ぐらいキープ。左右。

 (3)足指のトレーニング・・椅子に座り床にタオルを敷きます。片足の指で

               そのタオルを自分の方へ持ってきます。左右。

  ①入浴中膝をストレッチ・・片方の膝を胸に抱き寄せる。10秒キープ。片足ずつ

  ②足の指の血流改善ストレッチ・・足を伸ばして座り、その足を真っすぐに伸ばし

          5秒キープ。その次に足首を反らして5秒キープ。

  ③負荷を減らした体操・・膝の屈伸やスクワットなど、机に手をついて、負荷を

              減らす  

   🈩入浴中に足をトレーニング・・浴槽で足を伸ばし、浴槽の壁を蹴るように足に

                  力を入れる。

   🉂立ち上がり動作でトレーニング・・椅子に座って、背筋を伸ばし、手は胸の前

                 で交差し、その姿勢のままで、呼吸をしながらゆ

                 っくり立ち上がる。

   🈪片足立ちでバランス訓練・・椅子に手を置き、片足立ち姿勢を1分間キープ。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/18  ♡日本中が驚きの喜ば... | トップ | 5/20 🚆大阪環状線全19駅♬発... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む