セナの部屋

ハンドメイドショップ『アトリエ*セナ』

ドバイ・アブダビの旅4日目・5日目

2017-02-13 11:59:20 | 海外旅行


もう最終日です。

朝9時までにチェックアウトを済ませ ロビーに集合しました。

10人中9人が OPの「アブダビ市内観光」に出かけました。

まず最初に「シェイク・ザーイード・モスク」へ

こちらは 4万人の参加者を収容できる巨大モスクです。

男性は Tシャツ・長ズボンでも大丈夫ですが 女性には非常に厳しく

顔と手以外の肌や体の線の出ない服装で 髪を覆い隠せるスカーフでないと

中に入れてもらえないと 出発前に旅行会社から注意がありました。

なので私は黒のスカーフ(色柄は自由)を用意していきました。

上は前面が濃紺ニットに後ろ身頃と袖は黒のツイル

下は 黒のピンタックフレアスカンツで 足首が見えないように

ウエストがゴムなので ずり下げて履いていきました。

ツアー参加者9名の内1名が 入口のチェックに引っかかりました。

理由は白のブラウスが透けていると言うことで

持っていたチェックのシャツを上から着ることになりました。

そこでチェックを受けた後 足洗い場を通りました。



靴を脱いで 奥に入っていくと 素晴らしいシャンデリアがありました。



その奥に進むとプレイヤーズルームにも シャンデリアがいくつもありました。



そしてプレーヤーズルームには 一面に敷き詰められた世界一のペルシャ絨毯

1000人以上のイランの女性が2年がかりで織り上げたそうです。



大理石でできているそうですが ほんとうに美しいモスク(内側)です。



外側は バスで通りすがりに撮りました。





その後は 世界一傾いた建物「キャピタルゲートビル」へ

バスから通りすがりに撮ったので 全体を入れて どれだけ傾いているかを

写すのは大変難しかったです。(高さ160m 傾斜角18度)








エミレーツパレスホテルへ





コルニッシュへ





ヘリテージビレッジへ



やはり 昔は井戸は貴重!





そして昼食はビュッフェです。

ミニケーキ・ゼリー・ムースや飲み物 沢山頂きました。






昼食後 ドバイに戻って 昨日時間が無かったので ドバイモールでショッピング

私は いつものようにスーパーに行って 免税店に売っているお土産物を購入しました。

ドバイで採れるのは「ナツメヤシ」しかないそうなので

右は ナツメヤシの中にアーモンドを挟んでいます。

左は ただのチョコレートだと思って購入したら

ナツメヤシがチョコでコーティングしてあるものでした。



ツアー参加者全員 このスーパーの袋を下げていました。

後は 60代のお二人と免税店などを 時間が許す限りウインドウショッピング

空港でスーツケースを開けて ドバイモールで購入した物を入れるという初体験!

みんなで開ければ怖くない!?

スーツケースを預けた後  ADH(ディルハム)は次使う時が無いと思ったので

免税店で 小さなチョコをいくつか購入して 使い切りました。





深夜00時05分発 CX0738でドバイを後に香港に向かいました。

行きは9時間20分ほど掛かりましたが 帰りは7時間5分でした。

1食目はこちら








2食目はこちら




香港に11時10分到着

50代から70代の女性6人で ビジネスクラス専用サロンで

無料の飲食をしながら 世間話をして時間を潰しました。

香港発16時25分 CX0523で 名古屋に向かいました。

行きは4時間45分も掛かりましたが 帰りは3時間30分でした。

ウェルカムドリンク








中部国際空港に 20時45分到着 22時の四日市行きの高速バスに乗り

四日市駅から タクシーでマンションまで帰ってきました。

一人参加に少し不安はありましたが 皆さんと話すこともでき 楽しい旅になりました。

春には Kさんシンガポールへ行くのが 今から楽しみです







ドバイ・アブダビの旅1日目

ドバイ・アブダビの旅2日目

ドバイ・アブダビの旅3日目

ドバイ・アブダビの旅4日目・5日目




マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村


トリップアドバイザー

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドバイ・アブダビの旅3日目 | トップ | 3週間ぶりにオークションに出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む