セナの部屋

ハンドメイドショップ『アトリエ*セナ』

ドバイ・アブダビの旅2日目

2017-02-12 18:29:15 | 海外旅行


2日目は  ホテルで バイキングの朝食をとりました。



朝食後 ホテルの周りを散策していたら 同じツアーのご夫妻と会い

いろいろ 話をしたり お互いのカメラで それぞれの写真を撮り合いました。

時差が5時間あるので 午前中は ゆっくり自由行動でした。

連泊なので 11時30分にロビーに集合することになっていましたので

11時15分にロビーに行ってみたら 何と全員集合していました。

皆さん 時間を持て余していたようです。

バスに乗り込んで レストランで昼食です。



フレッシュジュース(キュウイ)は $7(約800円)でした。

米ドルを持参しましたが おつりはADH(ディルハム)できます。




ライスは 以前日本に入ってきたタイ米に似ていて細長い米ですが

日本人には 食べられたものではありません。全員残していました。



食後は アルファヒーディ地区へ 200年前の建築様式のテントに招かれ

デーツ(ナツメヤシ)とコーヒーを頂きました。

ガイドのRAJ(ラジ)さん






そして ドバイ博物館へ



昔のドバイの暮らし 家の中に風を入れる仕組みなどを知ることができました。

50℃になっても 死人は出ないそうです。

日本では 40℃で熱中症でも亡くなる方がいるのに・・・ 





それから アブラ体験(かつての重要移動手段)

私たちツアーも 一隻貸し切りで乗りました。(右下 アブラの屋根裏)




アブラを降りて 徒歩でスパイススーク(スパイス市場)へ

私は 現在料理をしないので スパイスに興味がなく

皆さんもナツメヤシなどの土産物を 値切って購入していました。

3枚購入したら安くすると言うので 私とAさんと添乗員さんで

1枚づつ ストールを購入しました。





そこから ゴールドスーク(金の市場)へ

店頭(上右)のウィンドウが 眩いほどキンキラキンの店が多数ありました。

そして58Kgの金の指輪(下左) 5Kgのワンピース(下右)は売り物だそうです。





バスに乗ろうと歩いていると 道端にランボルギーニが



ドバイモールの傍で 赤のフェラーリを見ましたが 

男の人たちがフェラーリと自分を自撮りしていて写真は撮れませんでした。

ドバイのパトカーが スパーカーが多いと聞いていましたが 

残念ながら 遭遇できませんでした。 

<フェラーリのパトカー らばQのHPから>




ここから ドバイで最も美しいモスク「ジュメイラモスク」へ





続いてジュメイラビーチとバージュアルアラブへ

「バージュアルアラブ」1泊30万円の7つ星ホテルです。

ビーチは 風が出てきて寒いのにサーファーが沢山いました。





その後は パームジュメイラへ

ヤシの葉の形の人工島。 高級マンションや別荘が立ち並ぶところです。







そして マークマディナジュメイラへ



ここからも ベージュアルアラブが見えます。





ぼちぼち日も暮れてきたので 世界一の大きさの噴水ショーを見に行きました。

もうすでに 沢山の人が来ていてやっとの思いで場所を取りました。

噴水ショーが始まるまで 世界一高いビル「バージュカリファ」の電飾を見学




ところが 噴水ショーが始まると一斉にスマフォやタツゥーの腕が目の前に・・・

しかも 思っていた噴水ショーとは違い 電飾もなく音楽も小さく

時間も わずか4分間と期待外れもいいとこでした。

ネットで見る限りは 皆さん素晴らしいと言っているので

旅行会社の見学場所が悪いということでしょうか。




そして夕食へ






それから ホテルに戻りました。





ドバイ・アブダビの旅1日目

ドバイ・アブダビの旅2日目

ドバイ・アブダビの旅3日目

ドバイ・アブダビの旅4日目・5日目







マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村


トリップアドバイザー

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドバイ・アブダビの旅1日目 | トップ | ドバイ・アブダビの旅3日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事