俺もお前も人生の敗北者

とりあえず否定から入るネガティブ思考で常にB級嗜好なATOPのブログ

合宿

2007-08-28 21:18:37 | イベント・企画
 合宿から帰ってきました。1週間何をしていたかを問われれば、うまく答えられない気もしないでもないが合宿は終わりました。一体全体コレで良かったのかは誰にも分かりませんが、私は私なりに楽しかったので良かったと思います。

 べつに大したことではないですが、「楽しく」というものがどういうものなのか考えさせられる1週間でした。なにぶん、何もしなければ何も起きない合宿でしたので(何。

 世の中、たいていの人は気持ちの切り替えがうまくいかない。私がうまくいくほうかいかないほうかは分かりませんが…ともかくとして、多くの人が起きた事柄、起こした事柄に対して煮え切らない対応をしてしまいがち。メリハリですかね、そういったものを持てるか持てないかで状況は大分変わるんだと思います。

 人それぞれで嫌なものって必ずあるじゃないですか。面倒なこととか。そうならない努力は必要だと思うんですね。私の場合はつまらない状況が嫌なので、楽しくする努力はしているつもりです。非常にくだらないですが。でも世の中そう考えている人って案外少ないもんです。まーそういう努力を自分のフィールドでできるかが非常に大事だとは思いました、この合宿。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007-08-27 00:28:16 | 今日この頃


なんて行ってません。行く気も起きません、はい。なんで「海」なのか。これはふと感じたことなんですが…ふと感じたというか、今日の同窓会で思ったので。

 今日の同窓会は2-5。永1が来ると聞いていたので楽しみにしていたのですが、来ませんでした。イタリアレストランじゃなかったんですか…まぁ良いんですけど。しかも予想していたよりも人数少ないしね(汗。来たのは小ノリ、ナカツ、シ青水、オクサマ、ネ申谷、金令木(く)と私。なんかサッカー部はサッカー部で飲み会があったそうで。とりあえず、さぼった亮犬は死ぬべし。てか亮イ乍は?

 いやぁ楽しかったです…もしかしてそう思ったの私だけか?まーそうだったとしても構わないんだけど、私は楽しかったです。昔のこと今のことを楽しく語らえることは実に楽しいことだと思う。

 そこで久しぶりにみんなで色恋沙汰を話した。まーなぜかは言わないがうちの部ではそういう話をしないので、それが新鮮だったわけ。人を好きになることって海に似てるなって思ったんですよ。行くまでは海ってすごい憧れるんですけど、実際海に来てみるとしょっぱかったり、汚かったりと結構ショックを受けることってあるじゃないですか。それと一緒だなって。

 そんなことを思いつつ、他人様の話を聞いておりました。また年末集まるそうなので期待しています。10月は多分無理です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

無意味

2007-08-16 01:25:30 | ATOP
 たいてい私の携帯が鳴るときは良くないことを告げる電話である。今考えれば電話があったとき寝起きで良かったと思う。連絡があって「そうか…」と淡々と返事していた。でも時間が経てば経つほど、気分は重くなる一方だった。

 この国が危機感を感じない原因の一つは「死」というものが遠い存在だからだと私は考えている。軍隊を持たないことに加え、少子高齢化の社会バランスにあっては、「死」というものが遠い存在となっている。私だって同じこと。「死」というものは限りなく遠いものと思っている…思っていると言うよりは無意識に認識していると言った方がいいかもしれない。

 今日は1日何も手が着かなかった。食事も食べているうちに、食欲を失った。気が重い。わかっている、私が何を思おうともう終わってしまっていることだって。まだ私は傷が浅いほうだと思う。あいつは大丈夫なんだろか…。

 こういうことを書くことはいけないと思わないし、自由だとは思うので書き始めた。ただ喪に服す前に反省を述べておきたいと思う。秋頃だったか、年明け前だったか2人で小一時間話したことがあった。彼は自分自身で持てないぐらいの悩みを抱えていた。部のこと、勉強のこと、同期のこと、お金のこと、親のこと、自分自身のこと。

 私は色々と答えた。今思えばもっと具体的なことを突っ込んで言ってあげれば良かったと思う。話し終わったあとに彼が「気持ち楽になったわ、ありがとう」と言って、いつものように上手く笑えないような笑顔で笑っていたのを今でも覚えている。「お互い暇になったら、今度飲みに行こうぜ」って言って別れた。その後私も忙しかったことに加え、彼も微妙な時期を過ごしていたので結局飲みに行くことはなかった。反省である…。

 おそらく…きっと私にできることはいくらでもあったんだと思う。少なくとも私は彼が何を考えていたか知っていたから…ましてや、第3者だもんなぁ、私は…。

 ただ「死」というものが遠い存在になってしまっている環境で、「死」を近くに感じたとしても言えることが一つある。無意味。虚しくなるだけ。どういう気持ちで死の淵にいたったなんか、私には本質的なところで理解なんてできない。誰にだって理解なんかできない。そうしたのは誰でもなく、本人だから…。

 非情かもしれない。少なくとも死して完了してしまった世界よりも、今も尚抗い続け砕けそうになりながらも生きて存続している世界を大事にしたいと私は思う。だから、ごめんな。俺はなんもできなかったし、今後もできそうにねぇ。それぐらいしか言えないよ、俺には。あばよ、see U again next life.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

省エネ

2007-08-15 00:53:09 | 社会問題
 猛暑で電気がたりんということで省エネ、省エネと世間では叫ばれています。そして夏の間最も電気使用量が多い時間帯は甲子園の放送時間帯だそうです…テレビ放送やめちまえ(何。

 甲子園見ていてい一番嫌なのは朝日新聞の広告。東京都大会だとレフトスタンドにどうどうとパネルを立てている。あーいうのみると…正直、何が教育の一環なのか、とぼやきたくもなる。まーお金がなきゃできないって言うのはあるとしても、逆に言えばそんなお金がかかるなら甲子園なんか放送しなければいいのに。

 だいたいなんで主催に朝日新聞がついているのよ。主催っていうのやめて、協力とかにするべきじゃないの?こういうこというと言葉狩りにあたるのかな…まぁ朝日新聞が嫌いというわけではなく、スポーツとマスコミが結託している構造が気にくわないだけなんだけど。

 わかるよ、わかる。選手達の移動費とかいろいろ捻出しているんだろ。決して金目的じゃないんだろ、朝日さん。教育の発展に力を入れているんだろ。じゃぁ頼む、インターハイも協力してくれ(汗。なんで甲子園だけなんだ…高校スポーツの祭典といわれるインターハイが脚光を浴びないのはおかしい。

 今年の佐賀総体についても放送したのはNHKのちょこっとだけって…うーん。個人的にはハンドボールの決勝は見たかったのに…結果は紫水は準優勝でしたが、それを知ったのはネットです。あーなんでかなぁ、インターハイ見たいのに。協賛で大手ってコカ・コーラぐらいだしなぁ…。

 それからこの間、全国高校ゴルフあったじゃないですか。石川遼が出てた奴です。あれ、スポニチが協賛に入ってますよね…いやだ、いやだ、商業主義。スポーツと商業の関係に絶望した。読売も巨人を売り飛ばせ!TBSもベイスターズを売り飛ばせ!朝日は甲子園を放棄しろ!産経はヤクルト売り飛ばせ!電通、博報堂はスポーツで金儲けをやめろ!

 取り敢えず、甲子園は面白い。でも甲子園を取り巻く環境は良くない。省エネだよ、朝日さん。

PS 先日のラグビー日本代表対アジア・バーバリアンズの試合を生で見に行きましたが、面白かったです。ナイターでも、暑い秩父宮。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同窓会

2007-08-14 01:16:25 | 今日この頃
 そうそう白浦にメッセで話しかけられていたのを、すっかり忘れていました。高校から郵便物来ましたね(汗。我が家には3つもきました…3兄弟で同じ学校など行くものではありません。

 で私個人としては予想していたのですが、やはり同窓会についてでした。まー作るのは構わないけど、ちょっと疑問がある。疑問といってもへりくつに近いものではあるが…。

 まず送られてきた書類ですが、こうも簡単に学校は人様の住所をポンと渡してしまうのか(汗。一応別組織なんじゃないの、この会則からすると?まーほぼ学校の内部組織みたいなものだからいいのかもしれないが…で、書類に目を通すと、個人情報に関しては1期生から19期生までが対象で名簿を以前つくって、それをもとに送っているとな。私25期生なんだが…。

 次になるが、この話を覚えている人は少ないと思うのだが、たしか以前の校長先生の時代に壮大なプロジェクトが存在して、それに莫大な積み立てを行っているはずではなかったでしょうか。それに同窓会のものも含まれていたんじゃなかったでしたっけ?要するに学費の中から少しずつそういった経費に積み立てが行われていたのでは…。

 にも関わらず、会費を取るわけですね(汗。別にどっちだって良いんですけど、そこは私の兄とも話をしていても出たので。それから、終身会費といいながら10年間しか郵送費を持ちませんって、あんた。大丈夫、10年後にはペーパー輸送のコストや利便性がメール通信にうってかわる…はずだから、なんてね。

 んで、各卒業年度に正会員中より原則として各クラス1名ずつ幹事を選出する。あ、どう見てもパジャマさん。本当にありがとうございました(何。

 いや基本的に、まず会則の中に予算の使用目的というか範囲を規定すべきではないだろうかね。個人情報も然り。じゃないと駄目な同窓会ができあがる気がします…どっかのOB会みたいに。

 とりあえず、私には少し縁のない話なのでもう少し様子見したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流れ星

2007-08-13 13:44:47 | 今日この頃
 昨日…正確には今日なのかな、三時過ぎから四時半くらいまで某流星群を見てました。去年も見ていたんですが、今年も。なんだか新月と被っているらしいので、見るのに差し障りないみたい。たしかに短時間で何個か大きいのが来るので流れ星を見たことのない人は是非。もちろん願い事をしたい人も。まだ今日の夜早い段階、12時前後でも見られるそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報です

2007-08-11 23:35:18 | ATOP
 情報って言うのは一つ武器だと思うわけです。それは20年も生きていればそれぐらいのこと誰だって気付くわけですが、それが良くも悪くも発揮される場面に遭遇しないで育ってきた人間は不幸であると私は思う。

 なんで情報が武器になるのかっていうのは説明しなくたって分かると思います。武器になるということは優位に立てるわけです。それは簡単なことで、好きな人の趣味を知っていればその趣味に準じたものをプレゼントをして気を引こうとするのは人間ってもんです。

 それはまだプラスに捉えた場合のことですが、これが不利に働くこともあるわけです。まぁ風評被害なんてその一つかもしれません。そうした場合に遭遇したときに「一体どうしてその情報が流れたのか?」という疑問を抱くことがしばしばある。ただ私の場合、時々はそう思うが情報というものはそういうものだから仕方ないと諦めているので、そこまで深刻に思わない…。

 そう世の中、情報戦なんでぼーっとしているとどんどん不利になることが多くなるのは目に見えています。ただそれを上手に処理できればどんどん優位に立てるわけで、がめつく情報を集めることはとても重要なことで、後ろめたいことでもなければ罪深いことでもない。

 情報は上手に流すことでその価値が高まる。この世の中に完全なヒミツなんぞ存在しない。厳密に言えば存在するのだろうけど、それはもう情報ではない。


 話を変えます。川淵三郎の本を今読んでいます。私は少し勘違いしていました。川淵三郎は見た目通りいわゆる堅物なのですが、本を読んでみると力強い人間でした。頭固い人なのかなと思っていたのですが、むしろさばさばして切れている方に近いのだと思う。まぁ詳しいことはまた本読み終わってからしたいと思いますが、日本のスポーツが見えてくるような気がする本・人物です。


 民主党について。クールビズ廃止とかわけのわからないことばかり言っている民主党ですが、一体誰がこんな政党に投票したんですか?正直、ガッカリ…というより予想通り。民主党自体は予想通りの展開ですが、こんな政党を支持した国民にガッカリ。これじゃぁ今後の国会はつるしの連発だろうなぁ…結局、民主党にはしっかりした主義がないので、政権運営など無理だろうなぁ今のままでは。


 思いっきり人と話すと疲れません?私の場合、人と直接話していると、ついつい話しすぎてしまうので、話し終わると疲れています。というよりも自分の話していることだけに力を発揮して、それに対しての反応にはすでに力が残っていない状況。言いたいことをいってしまうとそれで満足してしまう性格のせいでもあるんですがね…。

 ただこれでも割と自重しているつもりです(汗。だいたい会議などやってしまうとあれもこれも興味のある話というか、ほとんど意見を述べることができるので、やろうとすればもっと話すことはできるのだと思う。まーそれをやるとえらく時間を要するので必要最低限とは言わないまでも、許される程度の案配で話をしているつもり。エキサイトトーク恐るべし。でも痩せない(何。


 最近は時期も時期なので暑中見舞いやら残暑見舞いが来る。しかし、後輩達はこぞって「先輩のカメラの指導が」みたいなことが書いてある。誰かそういうことを皆に言わせる根回しでもやったのか?それとも単純に私は後輩に対してカメラの指導しかしていないのか?どちらにせよ、私はカメラはそこまで好きじゃないですよ。機械が好きなだけです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

閑話休題

2007-08-10 02:09:50 | 今日この頃
 今後の更新内容

・情報とは
・川淵三郎について
・最近のレビュー総括
・エキサイトトーク
・民主党
・カメラ

 今日は疲れているのに加えて、お酒を飲んでしまったので寝ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユニバーシアード

2007-08-08 23:59:19 | 今日この頃
 ユニバーシアードの選出メンバーを見ていたのですが、やはり早稲田と筑波は凄い。桁違いの輩出。これが大学の力の差なのだろうか…。

 わが明大は数人。柔道、水泳と体操とサッカー。射撃にはOBが出場指定みたいですが、それでも少ない。圧倒的に少ない。うーん…世界レベルをねらえる人材というのが減ったんであろうか。そもそもユニバーシアード自体の競技数が15しかないだからだろうか。

 結論から言うとオリンピック競技に弱いのが一番の要因かもしれない。陸上競技を始め、テニス、バレーボール、バスケ、フェンシング、バトミントン、ゴルフ…どれも弱い。

 基本的に集団競技でしか力を発揮できない、もしくは集団競技にしか力を入れてない明治には無縁な大会なのかもしれない。そう考えればスポーツ学部を持っている大学には有利である。さすが早稲田、筑波。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のオホ

2007-08-06 04:04:14 | 今日この頃
 うすうすは気付いていたものの、やはりオホはゲームの大会に出場することが目的だったと。ただこれが中学・高校の同級生であるせいで実感がわかないのだが、ちゃくちゃくとプロゲーマーへの道を歩んでいる…恐るべし。

http://www.negitaku.org/category/15?pageID=16
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲劇の主人公

2007-08-06 01:15:26 | ATOP
 mixiの訪問者のほとんどが業者です。こんばんは、ATOPです(汗。うーん、どうでもいいけど、もうすこし強化しないといけないんじゃないの?まーブロガーの私には関係ない話ですが。

 さてさて、前から何度も話してきた話題に少し、再度語ろうと思います。最初にいっておきますが、私は誰かのために生きようと思ったことのない人間です(汗。べつに冗談でもナンでもなくて、他人のために生きることが馬鹿馬鹿しいという話でもなく、そんんあこと恐れ多くて考えられもしないという話です。

 結論から言ってしまうんですが、自分自身のために生きられない人が他人のために生きられるわけがない…んではないか。ある意味では自分自身を大切にできない人が他人を大切にしようと言うのはおこがましいと思うわけです。

 もちろん、誰かのために自分自身が頑張らないといけないという気持ちを否定したいわけではありません。ただ自分自身のことがままならないのに、他人のために頑張ると言うことがおこがましいと思う。なんでかって?そりゃぁ自分が頑張る理由に他人を引きあいに出してるようにしか感じないから。

 そういうのお人好しって言わないと思うんですよ。他人を理由にすんなって、問題はそこにはねぇぞぉって思うときありません?私は最近ありました。どうなんですかね…私には一生そういう気持ちは理解できそうにありません。私は妄想家でもないですし、悲劇の主人公でもないですから。

 世の中はメンヘル予備軍であふれかえっています…もちろんここでこんなことを無駄に書き連ねている私も含め。少なくとも自分のために頑張ろうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦うことだけ

2007-08-05 23:44:08 | 社会問題
 朝青龍が鬱病の一歩手前らしい。「……」。なんと言ったらよいか分からない。

 アスリートとしてどうなのだろうか。いったいヒール役で売っていた(?)のはいつのことだろうか。誰だこんなメンタルの弱いアスリートを日本の最高スポーツ競技・相撲の頂点である横綱にした奴は?

 前回もいったとおり、世のコメンテーターの方々や相撲協会の方がいうように、横綱にもし品格が求められているとしたら、朝青龍は横綱失格ということになる。それに「強さ」ということが求められるとするなら、朝青龍はやはり横綱失格になる。

 いったいなんなんだろう…一体誰が朝青龍を横綱なんかにしたんだろう。親方だけの責任じゃないでしょうに。相撲界全体でミスがあるような…相撲協会の誰かが辞めるわけでも、非難されるわけでもない。よどんでる。

 それに巡業において朝青龍がいないから他の力士による握手会が行われるということ自体間違いじゃないのか。別にいようといまいとそういった努力が必要ではないのか。戦うことが求められる力士ってアスリートとしては救われないのかもしれないなぁ…。

 この際、相撲関係者は国技に乗っ取って、全員切腹。切腹は時代に反するのでせめてもとどり切って詫びるべき…あ、引退した人はもうないか。じゃぁ仕方ないかも、うんうん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SAIKIN

2007-08-04 04:45:45 | 社会問題
 ここ最近思ったことをまとめて話します。

 27時間テレビ見た人います?あれひどかったと思いません?何が面白いのかさっぱりわからない。結局ジャニーズ事務所の宣伝番組ジャン…それとあきらかに西遊記の宣伝目的のにおいがして何が伝えたいのか分からない27時間無駄な情報の発信だったように思うのは私だけでしょうか。それに西遊記つまらないから…。

 アイドルグループの某Aの岩落書きについて。うーん、いや普通に落書きはいけないだろ。擁護しようがないというのはあるんじゃないのか…ただエイベックスがなんですぐ対応して削除しないかが理解できない。情報化社会って怖いわ。

 http://blog.search.goo.ne.jp/wpa/rb/dispatch.rb?si=3&ck=%CC%C0%C2%E7%A5%B9%A5%DD%A1%BC%A5%C4&ck=%C1%E1%B0%F0%C5%C4%A5%B9%A5%DD%A1%BC%A5%C4&from=web
 これから言えることは、明治が話題になっているときは早稲田は話題になっていない。そしてその逆もある。ただ同時に話題になることがないのが凄いところ。これはこれで興味深い結果。

 選挙。見事自民党惨敗。いやまー当然といえば当然なんですが、なんで世の中民主党なんかに投票するんですかね。もちろん自民党に入れることもおかしいことではありますが。今回の選挙で自民党は結果に絶望した。今回の選挙で私は民主党に票を入れてしまう国民に絶望した。

 F1。佐藤琢磨がポイントを取った。最近、リアルタイムではみられないものの、ニコニコ動画でF1をみるのがお気に入り。それからドライバーに変な代名詞付けるのやめてください。本気のプリンスって…。

 亀田はいつのまにお祭りやっていたんですか?そろそろ強い人と試合やりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バリボー

2007-08-03 23:13:08 | 社会問題
 今日のバレーボールのワールドグランプリ見ていた人いますか?たぶん見ていた人いないと思うんですけど、私は見ました。バレーボールはちょっとおかしくないですか?見ていない人にとってはどうでも良いことなんですが、まー聞いて欲しい。

 バレーボールの大会は一体いくつ存在すると思います?たしかオリンピック、世界選手権(いわゆる世界バレー)、W杯、ワールドグランプリ、あとグランドチャンピオンズカップ(大陸系のトヨタカップみたいなもの、いわゆるグラチャン)の5個ある。グラチャンは別としても4つあり、基本的に全て一年おきに世界一を決める大会が存在する謎のスポーツ。

 その背景にメディアの利権が深く関わっているわけですが、別に良いです。そういうスポーツのあり方があったって良いじゃない…成功していればだけれども。アイドル事務所が絡んで盛り上げたって良いじゃない…成功していれば。選手をアイドル化させて無理に盛り上げたって良いじゃない…成功していれば。

 結局成功するというのはどういうことか。視聴率が取れると言うことではないです。バレーボールというスポーツが強くなること。それにつきるんじゃないでしょうか。あれだけ国際大会が行われて、テレビで意味もなく放送されまくることを考えれば、もう少し強くなっても良いと思うのだけれども…。

 私はバレーボールは嫌いではない。日本の体育館競技ではいたってポピュラーであり、集団競技としてもよく考えられたものである。ただあの放送を見ていると面白みがない。もう無理に選手個人を祭り上げるのは勘弁して。まじめに日本のバレーボール強化を考えましょうよ。監督が演歌が好きなんて正直どうだって…。

PS 球技アスリートがペンダントを着けるのはいかがなものか…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝青龍

2007-08-02 23:59:57 | 社会問題
 朝青龍が処分を喰らった。そして織田信成も処分を喰らった。うーん、やっぱりどう考えても織田の方が反省しているように思う。ただ織田の方は犯罪に当たるわけだし、反省して当然といえば当然でもある。

 そこで一つ考えてみたい。朝青龍のしたことが本当に今回の処分(評価)と相当なのか?について。朝青龍がいかがわしい診断書をもとにモンゴルへ帰国し、巡業をさぼり、サッカーをやるということ自体は良いか悪いかで言うと悪い。そりゃ人間、ズルしちゃいけません。

 ただ今回、世間一般のおばちゃん達を丸め込むワイドショーのコメンテーターの話を聞いていると、どうも朝青龍がやったこと以上のことを盛り込みすぎて評価しているように思う。「国技だからそれなりの品格が求められる」みたいなことおっしゃられていて、一般人の私からすると疑問だ。

 まえまえから思っていたんですが、相撲が国技だから特別視されるというのはおかしいと思う。要するに相撲はスポーツであってスポーツじゃないと?だったら最初から外人の力士なんて認めなさんなよ…中途半端な国際化しておいて品格だの言うのはいささか旧時代的ではないだろうか。

 だいたいスポーツ選手に品格が伴うべきだなんてお門違い。そんなの誰だって品格を求められているんだから。国技だから余計に…なんておかしいわけ。だったらそんな品格の足りない人間を国技の頂点にあたる横綱なんかにしないでおけばいいのに。それと相撲協会の方々も最近の流行と化している任命責任があるんじゃないの?

 朝青龍よ。そんな救われない世界にいても君は評価されないぞ。まだ26歳なんだから別の道もあるんじゃないか。うん。

PS 私は相撲も朝青龍もそんなに好きじゃないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加