ベイエリア独身日本式サラリーマン生活

駐在で米国ベイエリアへやってきた独身日本式サラリーマンによる独身日本式サラリーマンのための日々の記録

カズ子のオーガニック梅干し

2017-02-12 21:51:11 | 食材
カズ子の梅干しは、カズ子さん、もしくは旦那さんのジュンセイさんにより植樹された梅から収穫された実を、塩漬けにして乾燥させたものだ。昨今の健康ブームの火付け役と言ってもいい、『本当に体にいいもの』をおしゃれ感覚で追求する生活を始めた中産階級以上の人々が、世界保健機関による統計が始まって以来、国民の平均寿命ランキングでトップに君臨しつづけている日本の食生活に注目するのは当然の流れだろう。この梅干しも現在、オーガニックや自然食を好むベイエリアの人々に密かに注目されている食材なのだそうだ。現代人の日本食離れや、財政を破綻させるほどの手厚い医療・福祉・保険サービスを展開する我が国を見ると、長寿の理由は別のところにあるような気もするが、このように新たな価値として日本食材が注目されていることは、“50、80 喜んで!成人病まっしぐら”のメタボ予備軍30代日本式独身サラリーマンとしても嬉しいことであり、知っておきたい事実だろう。



この食材の特長は以下のとおりだ。


①梅干し
ウィキペディアで梅干しについて調べると、非常に面白い記事がいくつもあり楽しい。暇な30代日本式サラリーマン諸氏も見てみるといいだろう。


②カズ子のオーガニック梅干し 概要
1960年代にカリフォルニアのオーランドへやってきたジュンセイ・カズコ夫妻は力を合わせて450本もの梅の木を植え、紫蘇の栽培も行い、昔ながらの竹で誂えたマットの上で梅を天日干しする製法で梅干しを作るようになった。 ジュンセイさんは亡くなり、カズ子さんもリタイアしたが、有志たちにより受け継がれ、オーガニック系レストランやスーパーで販売されているようだ。という話がインターネット上にあった。真偽は判らないが、日本むかし話を彷彿とさせるストーリーに興味を憶える。


③カズ子のオーガニック梅干し 入手方法
通販でも手に入るようだが、数量は限定されているので入手は困難かも知れない。筆者は最近出入りしているジャパンタウンの勉強堂の近くにあるSuper Mira Marketでたまたま見つけたのであった。このSuper Mira Marketも、その外観とはうらはらにオーガニック指向の強いお店だったので、そっち系に興味津々のご婦人がいたなら紹介すると喜ばれるに違いない。

④カズ子のオーガニック梅干し パッケージ・味
ジュンセイさんとカズ子さんの笑顔が描かれたパッケージは心が温まる。味はさすが塩と紫蘇のみで醸成しただけあって、とても素朴だ。きちんと“梅と紫蘇と塩”の味がして他の味がしない。また、さる栄養学の権威が、『和食の栄養バランスは全てにおいて完璧だ。ただひとつ、塩分過多を除けば』と指摘しただけあって結構な塩ッ気だったが、これは購入時期の漬かり具合に依るのかも知れない。


 梅干しはその保存性と共に、故郷を偲ぶ味として旧日本軍が携行していたり、戦国時代には陣中食として、食すだけでなく飲料水や傷口の消毒、喉の渇きに対して見つめて唾液分泌促進にも用いられたそうだ。特に“最近のハチミツや出汁で味付けされたものではない、伝統的製法によって作られた梅干しは、土蔵のような保管に適した環境では腐らず、100年前に作られたものでも食べられる。”とのことだったので、筆者は早速非常用リュックにこのカズ子のオーガニック梅干しをこっそり保管した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレーター・レイク国立公園 | トップ | アラジン・グルメ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。