チャリンコドライバーの夜感飛行

日々感じた事や自分自身の事を気まぐれに発信します。

プラモデルの整理でも

2017-05-15 10:40:27 | コレクションルーム


 物心が付いた頃からプラモデルに熱中していた。

小遣いやお年玉は殆んどプラモデルに変わり、寝ても覚めてもプラモデル作りに
明け暮れていた。

高校生の頃は部活で休日がないので、新製品が出ると昼休みに学校を抜け出し
近くの模型屋に買いに行き帰宅してから作る毎日。

帰宅してからと言っても練習で遅くなり、風呂に入って晩飯を食べてから
なので、作りながらいつの間にか寝てしまい深夜に目が覚める事もしばしば。

当然授業中は、勉強よりも睡魔との闘い。

よくもまあ卒業できた物だと、自分の事ながら感心する。(苦笑



就職してからは多少興味が薄れ、暇潰し程度でしか作る事がなかったが。

このキットが発売されてから、俄然プラモデル魂に火が付いた。(笑


ハセガワの 1/48 ファントムシリーズ。


私が好んで作る物は、軍用機と戦車や軍用車両。

それまでの国産の軍用機模型は、機体重視でパイロットはおまけ程度。
しかし、このキットはパイロットが精密に作られている。
パイロット模型に機体も付いています。 と言ってもいいくらいだ。

タミヤが、MMシリーズとして兵士の模型を出した時と同じ衝撃を覚えた
ものだ。

今でこそフィギュアは一般的ではあるが、当時は軽視されていたのだ。


それからは様々なキットが発売される度に買い求めたが、やがて作るペースと
買うペースのバランスが崩れ、気が付けば置き場所に困る程に。

一体何を買ったのか? いくつ有るのか? もはや見当も付かず取り敢えず
屋根裏に山積しているが、このままではゴミ屋敷ならぬプラモデル屋敷に
なりそうなので、意を決して整理する事にした。




基本的にジャンル、スケール、更にはメーカー毎仕分けたが、
それだけで数が減る訳では無い。
多少部屋が綺麗になったかな? 程度。

どうあがいても、自分が死ぬまでに作れないのは火を見るよりも明らか。

その内に、フリーマーケットかネットオークションにでも出して
処分かなぁ (笑



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年のサクラ | トップ | 大人の玩具 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。