キャンカー アトム405がゆく

おかやん と申します
キャンピングカーを柱に、旅行・家族・日々の出来事等を、広島から情報発信して行こうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テーブルをフリールーム壁に片付け

2009-03-08 21:18:02 | 快適化 (内装)

テーブルが邪魔と感じる場合があります。

シートフラット用板を別途準備した場合、テーブルを天袋(吊戸かな?)に
引っ掛ける快適化も悪く無いのですが、特に、長距離を
夜通し走る時は
テーブルが邪魔になり、フリールームへ押し込みます。


2泊以上のお出掛けの場合、フリールームは着替えや、何やらでギュウギュウ。
その中にテーブルを押し込むので、温泉などへ立ち寄ると 先ずテーブルを
取り出し、着替えを取り出す・・・・
あぁ~煩わしい。どうにか、テーブルを上手に収納できないものか
と考えていました。

今年2月の牡蠣祭りОF会で、ダディーさんの車内(グローバル 20thアニバーサリー)
を見せて頂き ” これじゃ!これ ”と言うテーブル格納法を発見。
今日、真似し猫に着手しました。

手順
① ホームセンターで「L字アルミ」を購入し65cmの長さでカット。
②  「サポートパイプロック」がL字アルミに干渉しないよう、アルミ側に切り込みを
   入れ、干渉部分を折込(金槌で叩きました)&
バリ削り。
③ L字アルミ貼付け位置決め。
④ 強力両面テープでフリールームの壁にアルミを貼付け。
   
 
⑤ L字アルミの4箇所をドリルで穴を開け、フリールームへ縫い付け。
⑥ テーブル転倒防止対策として、フリールーム上部にフックをネジ込。
   
これで、転倒しません。
⑦ テーブルがL字アルミから滑り落ちないよう、アルミ部へ両面テープで
   木材を貼付け。
出来上がり!

私の場合、「②」40分程掛かりました(作業が非電化の為)。
グラインダー等があれば今回の快適化も1時間程度で完了します。

今回の快適化も、見た目より簡単な工事でした

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康診断のバリュウムさまの処理 | トップ | フリールーム 突っ張り棚3段... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。