アトケロ戦闘記~皮膚筋炎やらなんやら~

見た目は元気、中身は病気。いつまで続く闘病生活。
のんびりゆっくり行きたいものです。

空腹

2017-06-13 | 日記
今日は午前中からおなかが空いて仕方なくて、あまりにおなかが空くので、仕事の合間に飴とかを食べてたんですが、自分でも知らないうちに、
「おなか空いた」
と言っていたらしいです。隣の席の人に言われました。(*_ _)

原因は昨日の夜あまり食べてないからだと思う。
(朝はちゃんと食べましたが。)

昨日は体重多めだなと思ったので透析前にほぼ何も食べずに行ったのと、帰ってからもあまり体重増やしたくないな、という思いから春雨スープのみで終わったので。
ここ数週間、脂肪が増えた、という実感があって、そこのコントロールをしたい(つまり痩せたい)というのがあって、夕飯を少なく抑えてみたのですが、ちゃんと食べなきゃだめだな。

そんなこともあり、今日は夕飯前に散歩をしてみる。(運動作戦です。)

今までは、家に帰ったら、バッタリ布団に横になる、というパターンだったのですが、今日は歩こう!と思えたのです。そんな風に思えるってことは、体調がよい証拠かも。

私はどちらかというと安全策を取るほうで、疲れたら明日に差しさわりがあるから、とか、体調が悪くなったら困るし、とか思ってしまう。リハビリとかも、怪我したらあかんしな、とかっていって極力さぼるほう。
ひとたびやる気が出ると、ストイックになりすぎる面もあるのですが・・・。

今日は、できないこともやらなきゃできないな、という思考で歩きに出かけてみました。(軽く大そう。)

歩き始めはとても順調で、自分でも、「お!ええ感じやん!」
と思ったのですが、それもつかの間のこと。
すぐに足が疲れはじめ、せめて5分は歩こう、もう少し歩こう、と自分を励ましつつ歩きました。
そのうち、周りの景色に目が行くようになり、といっても家の近くを歩いているだけなので、普通のおうちの前を歩いているだけなんですが、家の前に咲かせてある花だったり、木だったり、きれいに咲いているなあとか、おもしろい組み合わせだなあとか、あんなふうに咲かせるにはどうしたらいいんかなあとか、気が付いたら20分くらい歩いてました。
うっすら汗もかき、手足の指先もポカポカ。
もちろん疲れはしましたが、よい具合の疲労感でした。

自分にとって何がいいか、と考えることは誰にでもよくあること。
私の場合、こんな体だから、という理屈で、何もしないことが一番いいこと、と思う向きも少なからずあったわけです。
おとなしく、というか、できることをやるだけで精一杯、ということもある。
その結果、こうやって透析生活を1年クリアできたのだと思うと、この先も同じように・・・というのではなく、じゃあ今度は今の自分にできることは何なのか、自分を試してみよう!という気持ちが生まれてきているといったところです。

ふとひらめきました。
逆らうことは生きること。

昨日の逆らうっていうのはそういうことです。(それほど大そうではない。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逆らう | トップ | パンパン! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。