アトケロ戦闘記~皮膚筋炎やらなんやら~

見た目は元気、中身は病気。いつまで続く闘病生活。
のんびりゆっくり行きたいものです。

なぜか長かった

2017-05-20 | 透析
なんだか急激に暑くなってきましたね。
もう夏か?と思うくらい。
いったいいつの間に~?という感じです。

今日は朝から透析に行ってきました。
今の病院では初めての朝の透析。
いつもと同じ4時間透析だったのですが、なぜか今日はとても長ーく感じました。
時計を見て、まだ1時間しかたってない!みたいな。
針を抜いてもらうときにそんな話をしていたら看護師さんにテレビの番組が面白くなかったからじゃない?
と言われた。
確かに、それもあるかも。
大相撲もやってないし、野球もやってないし、な。
家でだったら土曜日の午前中ってだらだらテレビを見てることって少なくはないのだけど、じーっとベッドでテレビを見てるとちょっと勝手が違って、つまらなかった。
やっぱりいつもの時間の透析のほうがいいなと思いました。慣れのせいもあると思いますが・・・。

先日の医大の外来(皮膚科)でお手紙を持たされたのでお渡ししたところ、今日の先生から意味不明の回答だったのでちょっとイラっとしました。
いつもの曜日ではなかったのでいつもの先生ではなかったっていうのもあって、失敗したな、と思った。
骨の薬をどうしますか?っていう相談だったのだだけど、飲めばいいと思う、と言われて一瞬ビックリ。
だ・か・ら、どんな薬ならいいですか?ダメですか?っていうお手紙だと思います、という趣旨を説明して、お返事を書いていただくことにしました。
このやり取りで、あてにならんな。と思う。
今までの病気でいろいろあって、この先生だけではないけど、お医者さんを100%信用する、というか、信頼する、という気持ちが私にはない。お医者さんは病気を治してくれる絶対的な存在ではない。いなくては困りますが。

皮膚科の先生は、何か問題が起きたら困る、と慎重になっているため、このような相談になったものと思われるが、飲んでみないと副作用がでるかでないか、結局わからないんだしな。
どんな効果があるか、ではなく、どんな副作用が出るか、と考えてしまうところが恐ろしいですが。

ちなみに骨問題は、皮膚筋炎によるステロイドの副作用からもたらされるものでもありますが、透析によっても起こるものではあります。
病気はそれぞれ別物ですが、副作用はダブルパンチというわけ。

今回は皮膚科でちゃんと考えてもらうことにしよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は飲み会♪ | トップ | 初汗?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

透析」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。