アトケロ戦闘記~皮膚筋炎やらなんやら~

見た目は元気、中身は病気。いつまで続く闘病生活。
のんびりゆっくり行きたいものです。

コーヒー

2017-03-20 | 日記
今日はホームセンターに肥料を買いに行ったら、よいバラの苗があったので買ってしまいました。
買うつもりはなかったのだけど、つーっと惹かれた感じ。
その苗の何がよいか、って、実際詳しいことは自分でもよくわかってないのだけど、葉っぱとか枝の雰囲気がとっても良く見えて、こういう時は買っておかなくては!と思い買ってしまいました。
折よく、昨日、バラの育て方の本を図書館で借りてきたところだったので、帰ってすぐに、本を見ながら土を作って植えました。
新苗なのですぐには咲かない(咲かせない)のですが、成長が楽しみ♪

お昼ご飯は前々から作ってみたかった大根餅を作ってみました。
基本は大根おろしと小麦粉と片栗粉を生地にしてフライパンで焼くようなのですが、今回は冷蔵庫にあった豚肉とねぎも入れて焼きました。
クックパッドのレシピを参考に、適当、アバウトな作り方でしたが、なかなかおいしかったです。

そんな感じで3連休最終日、やりたいことをやって過ごしていたわけですが、動きすぎたせいでしょうか?(ていうか普段が動かなさすぎなだけだけど。)
透析に行くために車に乗ったら足がだるい。(-_-;)

車は運転できるのですが、ちょっと不安な感じで、病院にはちゃんとつきましたが、帰り道もやっぱり足がだるくて、家まで帰れるだろうかと思い出したら心配になってきて、だんだん気分が悪くなってきて・・・家まで半分くらいまで来たところのコンビニで休憩しました。
そのあとちゃんと家まで帰れたのですが。
足がどうのこうのっていうよりも、帰れるかなあ、っていう不安が大きくなったってことの方が大きかったのだと思う。
体は震えるし、(思ったよりも寒かったていうのもあった。)、コンビニのコーヒーを飲んで体を温め、気分を落ち着かせてから帰りました。

コーヒーはカリウムが多いので、飲むのは極力控えてて、せいぜい週末、自分で適当にドリップしたコーヒーを飲んでるくらい。
コンビニのコーヒーも久しぶりに飲みました。
飲まなくてもいいと言えばいいのだけど、ときどき飲みたくなるし、コーヒーの香りを嗅ぐと、リラックスできるのですよ。
自分が飲まなくても、誰かが飲んでるコーヒーの香りを嗅ぐだけでも落ち着く。(^_^;)

皮膚筋炎で入院してた時、ステロイドでなかなかCPKが下がらなくて、いろいろ副作用が出てきて、肝生検をする必要がある、っていう話になった時にさすがにショックを受けてしまって、もともと腎臓が悪いうえに、皮膚筋炎で、さらに肝臓まで!って思った瞬間、急に泣けてきて、外来の診察室で軽く号泣状態になってしまったことがありました。
(入院患者がほかの科で診てもらう時は、大抵、外来の診察を受けることになるので、入院着のまま一般の外来患者さんのいる診察室に行きます。)
なんとか泣き止んで、診察室は出たのですが、そのまま病棟に帰る気になれなくて、何とはなしに、コーヒー飲もう!と思って、コンビニで買ったコーヒーをテラスで飲んでいたら、そのうち気持ちが落ち着いた、っていうことがありました。
病棟に戻ったときにはケロッとしてて、おそらくその報告を受けたであろう病棟の担当看護師さんの方が慌てて、その様子がおもしろかったくらい。

まあそんなわけで、コーヒーには何か不思議な力があると思ってて、たくさんは飲みませんが、時々は飲んでもいいってことにしています。
ちなみに私はダークローストの方が好きです。




今いちばんほしいのはケトルですが、今は(万能)行平鍋でお湯を沸かしてコーヒーを入れています。(-_-;)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テクテク | トップ | 休み明け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。