アトケロ戦闘記~皮膚筋炎やらなんやら~

見た目は元気、中身は病気。いつまで続く闘病生活。
のんびりゆっくり行きたいものです。

大ショーック

2017-04-20 | 皮膚筋炎
今日は忙しく仕事してて、10時過ぎくらいに突然めちゃめちゃおなかが空いてきて、食欲があるってことは元気、ってことだから、今日は調子ええなあ、と思ってたら、その直後から、なんだかだんだん具合が悪くなる。( ゚Д゚)

胃がムカムカする、というよりは、気持ち悪く、背筋が寒い、というよりは、両肩あたりがしびれるように寒く、それがずーっと続いていたので、いったい何だろうと考えを巡らせながら、そういえば今日はトイレにも行きたくないし、出てないし、少しだけ残っていた腎機能がとうとうダメになったとか、透析で老廃物を除去しきれてないとか、副甲状腺がどうのこうのって昨日言われたしその影響か、とか、悪いことをいろいろ考えて、透析してるってことはこういうしんどさみたいなものと付き合ってやっていかねばならんのか・・・とか思いながらブルーになっていたのでしたが。

家に帰って、やっぱり具合が悪くてしばらく寝てて、それでもご飯は食べるぞ(食欲はまあまああった)と夕飯を食べて、さてお薬、
と思って、お薬ポケット(ウォールポケットに1週間分の薬を仕分けしている。)を見たら・・・・・・
今日の朝の薬がそっくりそのまま、残っていた。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

今朝、朝食後の薬を飲み忘れていたのです。
朝の薬の中には、大事な大事なプレドニンも含まれております。
つまり、不調の原因は、プレドニンの飲み忘れ、だったというわけ。

薬の飲み忘れはときどーきやってしまうのですが、全くありえない話でありまして、飲み忘れた自分のふがいなさにショックを受けつつ、プレドニンを飲み忘れたらこんなに体がつらくなるのか、ということにショックを受けつつ、そして、腎臓が原因ではなかった、ということにものすごく安心したのでありました。

これまでにもプレドニンを飲み忘れたことが2回ほどあって、前回は気が付いたのが夜遅かったので、その日は飲まずに翌朝飲んだ(1回飛ばした)のですが、その時のことを病院で話したら、気が付いたときにすぐ飲むように、と言われたので、今日はすぐに飲みました。(*_ _)

飲んでしばらくしたら、気持ち悪さとか寒気とかもなくなって、なんだか元気に・・・。
改めてプレドニンの威力を実感した次第。
今日眠れるか、ちょっと心配ですが・・・。

どのお薬の飲み忘れはいけませんが、プレドニンは危険。
私は今9mgだけど、そんな感じです。

最近皮膚筋炎は順調だったので、うっかりしてたけど、病気がなくなったわけではないのだから、やっぱり気をつけてないといかんのだと反省。
以後、こんなことがないように気を付けなければ!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドクターG | トップ | のどが痛い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。