Dead Zone

Stand alone.

nightly gtk 3.20

2016-04-27 19:22:06 | 雑記

Manjaroをupdateしたら...
Manjaro Update 2016-04-26 (stable) – Manjaro Linux – Enjoy the simplicity

>With this we updated Gnome and GTK to 3.20.
ってことで...

1230955 – gtk3 3.19.2 and above draw invisible scrollbar handles in Firefox.
スクロールバーが見えなくなってしまいましたとさヽ( ´ー)ノ フッ

[4/28追記]
しかしまぁこんなAdd-onが
NewScrollbars (aka NoiaScrollbars)
ちゃんと動作してくれるので、当面はこれで凌げるけれども...

[追記]
他にも
チェックボックスの枠線が表示されない(のでチェックが外れてるとラベル以外見えなくてチェックボックスだと視認できない)
1262136 – With GTK3 default theme, checkbox and radio on web pages are invisible unless checked and GTK 3.20
とか
メニューのセパレータが実線でくっきりはっきり表示されてしまって却って見にくい
1266914 – [gtk3, Arch] Borders and separators too dark and thick
とか
地雷踏みまくりヽ( ´ー)ノ フッ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vbox 5.0.18

2016-04-19 18:35:04 | 雑記

私の記憶違いかもしれませんが、この「VirtualBox Guest Additions update available!」って通知、昔は1回出たらそれっきり出てこなかったような気がするんですが、いつの頃からか(いや、ずいぶん前から)VMを起動する度に出てくるようになってしまい。
変だなぁと思いつつ... .vboxファイルに
GuestProperty name="/VirtualBox/GuestAdd/CheckHostVersion" value="0"
を追加してお茶を濁してるんですが。

ソースをググってみたら、たぶんこれじゃないかと思うんですが。
hostversion.cpp in vbox/trunk/src/VBox/Additions/x11/VBoxClient – Oracle VM VirtualBox
>/* Store host version to not notify again */
>rc = VbglR3HostVersionLastCheckedStore(uGuestPropSvcClientID, pszHostVersion);
一応保存してるはずなんですが。
VBoxGuestR3LibHostVersion.cpp in vbox/trunk/src/VBox/Additions/common/VBoxGuestLib – Oracle VM VirtualBox
>if (strcmp(*ppszHostVersion, pszLastCheckedHostVersion) == 0)
>    *pfUpdate = false; /* We already notified this version, skip */
一応通知しないことになってるはずなんですが。
終了後.vboxファイルを見ても"/VirtualBox/GuestAdd/HostVerLastChecked"は保存/更新されてない...

VM上でVBoxControl guestproperty set〜しても保存されないし。
Host:LinuxMint,Guest:LinuxMintな環境(VBoxは5.0.4)だとちゃんと保存されるんですが。(ちょっと試しただけですけど。5.0.2は怪しい感じ...)
どうなってんだか...

[4/20追記]
Guest上でVBoxControl guestproperty set〜した後、HostのWindows側でVBoxManage guestproperty get〜すると、ちゃんと値は渡っているので、通信には問題が無いようで... この場合でも.vboxファイルには保存されないんですが。Host側でVBoxManage guestproperty set〜した場合にはファイルに保存されるようで... む〜ん

[4/22追記]
LinuxMintだとupdate通知は出て来ない... guestpropertyも特殊な状況でないと永続化されない... 5.0.4をuninstallして5.0.18をinstallすると、この場合でも通知は出て来ない永続化もされない...
と、ドツボにはまっております~~~

[追記]
いやいや5.0.18ならupdate通知が出ないのは当たり前(x_x)
で、またもや5.0.4のVMをcloneして5.0.4をuninstallして5.0.16をinstallすると...通知は出るが永続化はされず...manjaroと同じだな...

[4/26追記]
なんか結局GuestPropertyが.vboxファイルに保存される(永続化される)のは、Host:virtualbox 5.0.4-dfsg-2(ubuntu),Guest:virtualbox-guest 5.0.4-dfsg-2(ubuntu)な環境だけで、それ以外のHost:VirtualBox 5.0.18(windows,ubuntu),Guest:VirtualBox 5.0.18(ubuntu),virtualbox-guest 5.0.4-dfsg-2(ubuntu)な環境ではGuestPropertyは永続化されないのであった。が、しかし、install直後の1発目では永続化されるようで、妙だなぁと思ったらば。「ExtraDataItem name="GUI/LastNormalWindowPosition"」を削除すれば永続化される、と。ツカレタ
削除するのはアレなんでnameさえ変えればいいんだろとWindowsで「ExtraDataItem name="GUI/-LastNormalWindowPosition"」とやったら上手くいったんでLinuxでもと「ExtraDataItem name="-GUI/LastNormalWindowPosition"」にしたらなんと正常に起動できず... Windows同様「ExtraDataItem name="GUI/-LastNormalWindowPosition"」にしたら上手くいった... 謎。

[追記]
ということは...なにも.vboxファイルをいじらなくてもVM終了前にちょいとウィンドウを移動してやればいいワケだ...(x_x)ナンダコリャ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

firefox open with

2016-04-18 07:58:18 | 雑記

全然practicalな話じゃないんですがこれもpracticeということで...

mozillaZineのforumの
Need Quicken users to confirm a problem.
サーバー上の.qfxファイル(Quickenのデータファイル)をダウンロードダイアログのOpen withでQuickenを指定して直接開こうとしたら拡張子が.qfx.xmlになっちゃったー
という話で。
1264016 – .part file doesn't appear to change to the right extension when downloading a Quicken .qfx file
自己解決してるようなしてないような...

Quickenなんてなんだか懐かしい名前が出てきたもんだから(^^; (大昔、出張先で買ったHP200LXに付いてきたPocket Quickenしか知らないけど)
で、ちょっと追求してみたら。再現はできるけど一筋縄じゃいかんですね...

再現できるのでソースを当たってみたら、そういう仕様のようで。
よく分かりませんが
mozilla-central: uriloader/exthandler/nsExternalHelperAppService.cpp@019b4826ceeb
とか
mozilla-central: uriloader/exthandler/nsExternalHelperAppService.cpp@019b4826ceeb
とか。
ファイルの拡張子とContent-Typeの拡張子が異なる場合、Content-Typeの拡張子を追加することになっているようです。
forumの事例の場合ファイルの拡張子は.qfxで、Content-Typeはどうもtext/xmlか何かで拡張子は.xmlなので、結果.qfx.xmlになっていると。
text/xmlだとFirefox内蔵XMLビューアが使用されてしまって再現できないんですが、application/text+xmlをレジストリに登録して試すと再現できます。
ちなみにテストにはnginxを使用しましたが、Node.jsのhttp-serverだとデフォルトで.qfxに対してapplication/vnd.intu.qfxというContent-Typeが返されるので、結局この件に関してはサーバーが適切なContent-Typeを返すべき、という話になるんだろうと。

...サーバー側が対応してくれるとは限らないわけで。
とりあえずFirefox側のmimeTypes.rdfをごにょごにょ...
RDF:Description RDF:about="urn:mimetype:〜"

NC:fileExtensions="xml"
が"qfx"であればいいんですが、「xmlをqfxに変更」してしまうと副作用が出るのは明らかなので、「qfxを追加」してみてもうまくいかず。
結局、この要素全体をコピーしてNC:fileExtensionsを"qfx"にして追加すると、なぜかうまくいってしまう(副作用は不明)ようです... 謎。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nightly security error

2016-04-13 18:42:52 | 雑記

今日Firefox45.0.2で何気にLivemarkをチェックしたらエントリがすべて未読になっており...あれ?
Nightly48.0a1で同じLivemarkをチェックしたらエントリが1個も表示されず...あれれ?

何事かと思ったらば。
そのサイトがhttpからhttpsに移行したせいでした(--;)
URLがhttpsに変わったので45.0.2ではすべてのエントリが未読となり...
48.0a1では...裏で「Security Error: Content at http://〜 may not load data from https://〜.」が起きていたとBrowser Consoleを開いて初めて知る始末...
このエラーが起きたってのはちゃんと表に表示して欲しいな...(--;) 「サイト側の障害でエントリが取得できなかった」と勘違いしそうだし。ブツブツ

[追記]
じゃあ例えばサイトの閉鎖・移転等でFeedURLが無効になったりしたらどうなるのかと試してみたら、「単にエントリが表示されないだけ」で、何が起きたのかは全く分かりませんでした。(Consoleにlogが吐かれる場合はある)
普通のRSSリーダーなら考えられないことで、FirefoxのAdd-onのBamboo Feed Reader(私がメインで使ってるのはこっち)でもエラーが発生すればちゃんと通知してくれます(当たり前)。
まぁそんなもんっちゃそんなもんなんですけどね...┐(-_-)┌

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nightly software update failed

2016-04-10 17:29:20 | 雑記

Windows10のnightlyなんですが。数日前からupdateに失敗する現象が(-_-)
update通知からupdateしようとすると...

mozillaZineのforumでは全然話題に上ってないようなんでウチだけかもしれませんが...
しょうがなく再起動後にHelp>AboutでRestartするとUACがしゃしゃり出てくるし、鬱陶しいったら(-_-)

昨日版のinstaller.exeで再インストールして試してみると再現性100%でupdate.logに
>rename_file: failed to rename file - src: updater.exe, dst:updater.exe.moz-backup, err: 13
>### execution failed
む〜ん...
(13はPermission deniedらしい)
あと、関係ないけどupdate後のlast-update.logに
>ensure_remove: failed to remove file: updater.exe.moz-backup, rv: -1, err: 13
>backup_discard: unable to remove: updater.exe.moz-backup
だの
>NS_main: unable to remove directory: tobedeleted, err: 41
>NS_main: directory will be removed on OS reboot: tobedeleted
だの。

管理者権限で起動してupdateするとこの不具合は発生しないようです。
インストール先をProgram Files以外にしても発生しないようです。
困るな(-_-)

[4/11追記]
今朝Forumを覗いたらこの話がどっと沸いてる(^^;
768278 – "Update could not be installed. Please make sure there are no other copies of Firefox running on your computer."
とか
The Official Win32 20160411 builds are not yet out • mozillaZine Forums
とか
で、やはり最近のpatchで起きた不具合らしく、そのpatchは取り消されたのでじき直るはずだ、と...
昨夜のupdateでは不具合が発生したけど...
直ってくれい(-_-)

[4/12追記]
今朝のupdate(20160411030231)でも直ってなかった(-_-メ)

[4/13追記]
20160412050029でようやく直った...っぽい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Amazon 送料無料が終了

2016-04-06 17:17:31 | Weblog

Amazon.co.jp、「全商品送料無料」が終了 2000円未満は送料350円に - ITmedia ニュース
とか。

2000円未満じゃ注文しないから関係ないかな、と思ったけど。
2000円以上で予約注文した商品が2000円未満で発送されたら...(?_?)

つい先日

ご注文時の商品価格: Y 2,515
発送時のお支払い金額: Y 1,388

ってのがあったんだけど。
ちなみに
Amazon.co.jp: Aurora : All My Demons Greeting Me As a - ミュージック
なんですけどね(^^;
(タイトルは"All My Demons Greeting Me as a Friend")
(そんなに安く売るなよ〜と思ったり...)

こういう場合、送料が追加請求されちゃうんだろうか...

そうそう、こういうのも。

ご注文時の商品価格: Y 2,175
発送時のお支払い金額: Y 1,958

これは
Amazon.co.jp: Iamthemorning : Lighthouse - ミュージック
なんですけどね(^^;
これで送料350円追加請求されたら注文時より高くなっちゃうんだなぁ...

う〜ん

ま、要するに、Auroraはいいよ!iamthemorningはいいよ!
って言いたいだけだったり(/ω\)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nightly スクロール→真っ白

2016-03-22 17:23:24 | 雑記

昨日あたりからだと思うのですが。
特定のサイト(ページ)で、スクロールすると現れるはずの領域が真っ白になる(何も描画されない)現象が発生してまして。マウスを動かして何かしら描画イベントを発生させる(リンクの上に持って行ってa:hoverスタイルに再描画させるとか)と、今まで真っ白だった領域全体に本来のコンテンツがパッと表示されるという。
ウチでは、「特定のサイトで」「uBlock Originをインストール済みで」「起動後最初にそのサイトにアクセスした時」にのみ再現性が高く、でも100%ではないという、なかなか厄介な現象で...
新規プロファイルでは発生しないんですが、しかしどう見ても、スクロール後の描画が全面的にブロックされているように見えるのはやはりNightlyのバグ?
で、Bugzillaを漁ってみたところ...
たぶんこれ。
1258426 – Failures to paint when scrolling on Mac nightly
コメントに
apz.peek_messages.enabledをfalseにしてみろ
というのがあったので試してみたら...たぶん不具合解消...したっぽい...
大元のバグは
1257491 – Perma-checkerboard on bugzilla
らしく。既にパッチはできてるようなので、明日にでも直るのかもしれませんが。
直ってることを祈りつつ...

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nightly stylish

2016-03-21 08:30:17 | 雑記

少し前に
1254752 – Remove deprecated functions from nsIIOService
でAPIが削除されてしまってStylish等が動作しなくなった件で
Updated file for Stylish that is broken by patch 1254752 • mozillaZine Forums
の修正版Stylishを使ってたんですが。
1257339 – Bring back deprecated newChannel() API on nsIIOService
でAPIが復帰したらしく。
じゃあってんでStylishをインストールしなおしたら...動作しませんでした(-_-)
>Warning: 'nsIOService::NewChannel()' deprecated, please use 'nsIOService::NewChannel2()'
ってのはちゃんと機能しているようですが
>[Exception... "Component returned failure code: 0x8000ffff (NS_ERROR_UNEXPECTED) [nsIWebNavigation.loadURIWithOptions]"  nsresult: "0x8000ffff (NS_ERROR_UNEXPECTED)"  location: "JS frame :: chrome://browser/content/browser.js :: _loadURIWithFlags :: line 841"  data: no]
むむ...

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

firefox vineが再生されない〜直った→nightly

2016-03-20 08:07:14 | 雑記

1247496 – "too much recursion" error on vine.co with JIT enabled on Win64
ですが。つい先日修正された
1256306 – Bump Windows stack limit
で直らなかったのでダメかなと思っていたら、今日の(20160319030558)Nightlyで直っており。
1257234 – Detect Windows stack size at runtime
で直ったらしいですが。
とりあえずヨカッタヨカッタ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

firefox overflow panel

2016-03-16 08:03:18 | 雑記

1255492 – When collapsed into the "More tools..." popup, the icon for "Show your bookmarks" does not display properly

Firefoxのナビゲーションバーに表示しきれないボタンは[≫]ボタンの下に移動するわけですが。

Bookmark This Pageの横に表示されるはずのアイコンがちゃんと表示されてないぞ、という話。

まぁ全然どうでもいい話なんですが。

そのアイコンのスタイル指定は、
https://dxr.mozilla.org/mozilla-central/source/browser/themes/windows/browser.css#686
>#bookmarks-menu-button[cui-areatype="toolbar"] > .toolbarbutton-menubutton-dropmarker > .dropmarker-icon {
>  max-width: 18px;
>}
と、
https://dxr.mozilla.org/mozilla-central/source/browser/themes/windows/browser.css#752
>#nav-bar #bookmarks-menu-button[cui-areatype="toolbar"] > .toolbarbutton-menubutton-dropmarker > .dropmarker-icon {
>  /* horizontal padding + border + actual icon width */
>  max-width: 32px;
>}
のようですが。
ブックマークアイコンがナビゲーションバーの上にある場合、max-widthは32pxになるけれども、そうでなければ(overflow panelにある場合(menu panelの場合は別のスタイル指定あり))max-widthは18px。

というわけで。
#bookmarks-menu-button[cui-areatype="toolbar"][overflowedItem=true] > .toolbarbutton-menubutton-dropmarker > .dropmarker-icon {
  max-width: 32px;
}
とか
#bookmarks-menu-button[cui-areatype="toolbar"] > .toolbarbutton-menubutton-dropmarker > .dropmarker-icon {
  max-width: 32px !important;
}
とかで

一応表示されるようにはなります。一応。
Linuxではこういう現象は発生しませんし、max-widthを変えてみると、アイコンはリサイズされてちゃんと表示されるので、根本原因は別なところにあるのかもしれません。

ただ、このボタン、ナビゲーションバーにある時にクリックするとメニューが表示されますが、overflow panelにある時にクリックすると直ちにLibraryウィンドウが表示されます。ま、overflow panelから更にメニューをポップアップさせるのもどうかとは思うけど。コードを見ると明白に意図的な動作なんだけど。なんかこの「動作が変わる」っていうのは釈然としないというか... 状況依存コンテキストメニューなんかとは違って、動作を変える理由は無い…あるのは作り手側の勝手な都合、のような気がして好きじゃないなぁ...


と、ここまで書いた後、Linuxではちゃんとリサイズされるから、Windowsのリサイズ回りに問題があるのかなぁとしつこく試してみたら、Windowsでもリサイズはされているが過剰に縮小されていて判別できない絵になっていたのであった、ということに気づき...
結局(?)、
https://dxr.mozilla.org/mozilla-central/source/browser/themes/windows/customizableui/panelUIOverlay.css#87
>.widget-overflow-list .toolbarbutton-1 > .toolbarbutton-menubutton-dropmarker > .dropmarker-icon {
>  padding: 0 6px;
>}
これが原因らしく。(linux版にはこういうスタイルは存在しない)
max-widthが18pxなのにpaddingが6px(×2)だと6pxに縮小されちゃうことに... これじゃ潰れて見えんわけだ...(-_-)

[追記]
paddingがどこで突っ込まれたかと思ったら
916953 – Bookmarks button in overflow panel looks broken
で。え?いやいやこれで壊れたん?と思いつつTarget MilestoneのFirefox 29を試してみたらアイコンは正常に表示され...
じゃあどこで壊れたのかと辿ってみれば40.0で壊れており...
39.0.3と比較してみたら...
39.0.3には無い
#bookmarks-menu-button[cui-areatype="toolbar"] > .toolbarbutton-menubutton-dropmarker > .dropmarker-icon {
  width: 18px;
}

#nav-bar #bookmarks-menu-button[cui-areatype="toolbar"] > .toolbarbutton-menubutton-dropmarker > .dropmarker-icon {
  /* horizontal padding + border + actual icon width */
  width: 32px;
}
が追加されているらしく。
なんだよ結局そこかよ(-_-)っていうね。いやかなりの変更(HiDPI対応とか)があるので別に原因がある可能性はあるけれども(汗
どっと疲れが...

[さらに追記]
width:18pxがどこで突っ込まれたかと(^^;)思ったら
1147702 – Use a @2x Toolbar.png on Windows for basic hidpi support
で。なんとびっくり
1197624 – Bookmarks toolbarbutton doesn't have dropmarker when toolbar is in "overflow" mode
この件は2015-08-23に報告されててbug1147702のせいだって指摘もされてる(・・)
おいお〜い…

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加