「Law&Order」が好きだ!!(邪道にて)

海外ドラマ「Law&Order」が好きです。
とにかく叫びたいので、ブログに叫びます。

CI S7‐3「赤い野望」

2016-10-13 16:06:54 | ~CI S7
原題は『Smile』= 笑顔、なんですがね。
冒頭、ゴールドマンの歯科医院で
子供達が笑顔&治療後の女性が笑顔、
そしてゴールドマンが、笑気ガス使用で・・・と、笑顔満載の前座、でしたが。
邦題の「赤い野望」は
レスリーの勝負服=赤いスーツってことから、でしょうね。
これを聞いてから、録画をチェック!
ゴーレンとのデートの時は、どんな服装だったっけ??
う~ん、1回目は違った。
2回目、船上では、赤いコート、でしたわ。
まぁスーツじゃないが、赤いってことで、勝負服認定(笑)
これで、ゴーレンを落とそうとしたのか?などと・・・笑

と、邦題が語ります通り、レスリーの上昇志向&野心が動機ってことで。
事故となるところが、事件となってしまい・・・
まぁ、子供さんが、バンバン死んでしまうのに、ちょっと唖然。

口腔洗浄液に混入していたDEG(ジエチレングリコール)
甘味料代わりに使用されるというが、危険物、ですね。
これが原因で、子供達が酔っ払った風になって、その後死亡してしまうという。

ショア製薬とFDA(食品医薬局)が登場し、アレヤコレヤと。

アレ?どこかで・・・ですね。
本家S18-4『Bottomless』(「消えたズボン」)ですよね。
本家では、ハミガキ粉に汚染物質が混入されていて~ですね。
2007年に実際にあった事件が、元ネタです。
『CI』での、このエピの初放映は、2007年10月。
本家の方は、初放映は、2008年1月。
『CI』のこのエピの方が、早くってことです。

「ニセものは、山が6つ」と、ジム・ケトル。
なんだ?と思ったら・・・ロゴ・マークのことかぁ~と。
で、ゴーレンが当然気がつくってことで。

ゴールドマンが、殺された理由が、ちょっと遣り切れない。
だって、ゴールドマン殺害の犯人は
トビー母、なのですが、しかし、真の死亡理由は・・・ってことで。

えっと、最近(?)、検事さんが出てこないのですがね。
ここは、
「ゴールドマン殺害の、真の犯人は、レスリーだ!」
と、ごり押しな検事さん登場希望(笑)

ここ、巧いナァって思ったのは!
ゴールドマンが、小児性愛者ではないか?と囁かれていたこと。
これが、トビー母の殺害動機のひとつ、になっているのですが。
ロジャース姐さんの検死により、この疑いは無くなりましたが。
でも、コレは殺人を引き起こす動機に、十分なり得る・・・と、再認識いたしましたぜ。

製薬会社が~FDAが~、と汚職までは行かないが
馴れ合い等々で、も見せてくれましたね。
でも、野心満々のレスリーが、
口内洗浄液の汚染を知るジム・ケトルを、黙らせようとする。
これも、巧みというか、いや考えるナァっていうか。

ペイリンのデスクの上の吸入器。
まぁ、思い出の品ってことですがね。使用できませんってもの。
これをチャンと見せる・・・伏線なんですがね。
最初は「なんで見せるんだ?」と思ったのですが・・・う~ん、そう来たか。
今後、もうラストまで、気が緩められないわって(笑)

ケトルの持病である喘息。これも、殺害に利用される。
また、ケトルの自室の詳細を、ゴーレンが説明していますね。
デューイ10進分類法って?
これは、図書分類法のひとつ、のことです。
大体この分類法じゃないのかな?
つまり、ケトルの本棚は、図書館の分類=几帳面な方ってことを言っているのでは?
ケトルは、アレルギーなので、周囲もちょっと・・・なことは言われていました。
喘息という持病も関係あろうが、几帳面な性格になるのも道理で。

・・・・私も一応喘息さんです=当然、几帳面で・・・
すいません、ウソつきました(テテテ~と逃げる!)

ケトルの口封じの為、自宅を訪ねるレスリー。
ペイリンの上着を着て・・・猫の毛が付いた上着・・・
そして、発作を起こしたケトルに
ペイリンの記念品で使用できない吸入器を差し出して・・・

と、ホント、なかなか凝っているナァって思う反面・・・
ゴーレンの推理が、相変らず冴えるナァと思う反面・・・

ペイリン秘書(だよね)ステイシーが、説明してくれているし(笑)
つまり、レスリーの正体、ですよね。
ウンウン、こういう、鼻に付くナァって同僚の噂話。
捜査には、とっても役立ちますね(笑)
だから、刑事さん方は、地味に聞き込みを・・・で御座います。

タクシーで帰宅したいから、9時1分まで仕事を・・・ココ、笑うシーンですよ。
就業時間が済んでから、いきなり仕事に精を出す方々もいます。
昨今の社会状況から、残業代も大切ですしね。
私が若い頃(フッ)、主婦の方々で、こういう方が複数いました。
残業代も欲しい、でしょうが・・・
最も大きな理由は=家に帰りたくない=夫の両親と同居って図式で。
・・・脱線脱線(笑)

ステイシー
「彼女(レスリー)の目的は、“物”じゃなくて“得”よ」

いや~、見事な表現ですね(ウンウン)
にこやかにステイシー、事件解決に貢献してくれております。
ついでに書くと、刑事コンビに話しているシーン。
ステイシー、楽しそうですね=同僚の悪口言うのは(笑)

こういう、ホント、細かい描写&伏線も含め、面白いと思います。
本国ファンの間でも評価が高いエピになっていましたね。

う~ん、この後の検察パートが、見たいわ、ホント。
担当検事さんが、どれだけ、ごり押し&無茶振りを発揮するかと思うと
笑いが出てくるわ(ウンウン)

おっと!書くのを忘れていましたが
S7に入ってから、刑事コンビ&ロスの作戦会議がカフェテリア、で
行なわれているようで・・・
これ、署内のカフェテリア、ですよね。
ヘェ~署内のこういう場所、見たこと無いナァ、私は。
このカフェテリアで、何をチョイスしているのか、興味津々。
今回、ロスはドーナツを、でしたが。
そうよね~NYPDはドーナツ、だよねぇ~などと勝手に納得(バカ・笑)

でも気になったのは・・・

レスリー逮捕時に、
レスリーが、ゴーレンに悪態をつくシーンが。

レスリー
「・・・名捜査ね。私もあなたを調べたのよ。
 賢いつもりでも、上級刑事にはなれないわ。
 ・・・(エイムズに対して)
 あなたも、警部は無理よ。彼に足を引っ張られるわ。
 反抗的で、情緒不安定な相棒にね」

ゴーレン&エイムズ
「俺が、君の出世の邪魔していると、思っている?」
「ええ、以前はね」
「今は?」
「・・・もう手遅れよ」

このゴーレン&エイムズの会話ですが
英語音声確認しましたが、日本語字幕と同じ言葉だと思います(私はね)
ちょっとは、字幕の方は、端折ってるものもありますが、ほぼ同じ。

レスリーが、悪態をつくのはイイんですよ、別に。
でも、いきなりゴーレンのことを
「反抗的で、情緒不安定」って言うかって、思って。

ゴーレンを調べたら、そういう性格(でイイのか?)そういう傾向って
出てきたんだろうなぁって分かるがね。

だって、デート(だよね?)していた時は、
そんな個人的なことは、無かったような気がしたし。
逮捕されて悪態つくのなら、もっと衝動的な言葉じゃないの?

「あんたなんか!クソッタレよ!!」とか

すごく、説明的な悪態だわ~って感心というか、今後への伏線か?
と、邪推してしまったわ。
おまけに、エイムズの出世にまで言及しているし。

ちょっと、ココは、私的に「なんだ?」と思いましたわ。

キャラが、個人的なことで苦悩するってことは
スパドラTVさんHPにも書かれていましたので
こういう、個人的な部分が今後ドシドシ出てきますよ~。
って、意味合い、なんでしょうかねぇ。

ここは、う~ん、流れが壊れちゃったナァって思いました(ペコリ)
そこだけ、ざんねんだったかな~(ペコリペコリ)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CI S7‐2「305番の誤... | トップ | CI S7‐4「美しい顔」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。