「Law&Order」が好きだ!!(邪道にて)

海外ドラマ「Law&Order」が好きです。
とにかく叫びたいので、ブログに叫びます。

CI S9‐3「ブロードチャンネル」

2016-12-07 15:30:58 | ~CI S9
原題『Broad Channel』、そのまんま。

えっとね・・・息子だって、直ぐ分かるよね~だわ。
見た瞬間(ウソ・笑)分かるって。
エディ=ジャッキー息子って。
もう冒頭から、モイラがジャッキーに対する目線が・・・・
物語っていたわって書いたら「ウソ付け」と言われるかしら?(笑)

新たな上司さん、名前、紹介ありました?
あぁ、言っていたわ「カラスだ」って・・・名前だったとは(驚愕)
ゾーイ・カラスさん、です。
内部調査局から異動ってことで。だから、古巣であんなに強気に(笑)

賄賂を貰っていた刑事が殺される事件。
金に困っていたらしく、賄賂の値上げを要求していた、と。
それを断ると・・・逮捕される、という問答無用の要求ですね。

その後釜を狙っていた同僚刑事(でいいのか?)
ニコルズ&スティーブンスは、同僚のアトウォーターが怪しいと睨むが。

って、単純な事件ですよね。
意味ありげな母息子登場ってことでしたが
まぁ、それ程意味ありげ~とも言えないし(スマン)
いや、描き方がね、何やら~って感じでしたが。
まぁ息子が実行犯でしたが。

またジャッキーの現秘書のメロディさんが
モイラそっくりで・・・こういう女性が趣味なのねっと。

もう、冒頭でモイラが、ジャッキーに
息子をよろしく風に言っていた時から
おっと、本当の父親ねって・・・分かるよネェ。

だから、ブロードチャンネルの全てを掌握しているジャッキーが、
誰とどのような相関図を持っているかが・・・って、これも単純だし。
ニコルズが、丁寧な相関図を、ホワイトボードに描いてくれました。
これ・・・黒とグリーンで、色分けしていたの?ワザと?

・・・・・と、結構字が乱雑・・・ゴーレンの方が読みやすいわ。

ブロードチャンネルの主であるジャッキー。
過去に、相棒ロスと共にジャッキーを追ったニコルズ。

まぁ、ロスの名が随所に出てきますので・・・
別に、弔い合戦ではないですがね。
まぁ、故人を偲ぼう的ではある。
ニコルズが、結構動揺・・・・しているよねぇ。

あのね、面白くないって思う方、多いと思うのですよ。
地味なのに、更に動きも無いし、ニコルズが低音ボイスでボソボソ・・・
寝そうになるわ~と思うのも道理で(私だけか?)

・・・・今度、静かに語るJeff Goldblumの声を聞きながら眠ると
速攻で眠れるのでは・・・・と、思っちまいましたわ(笑)

いや、寝ちゃイカン(笑)

あのね~追い詰めるのにネェ・・・勢いが無いというか・・・
まぁ、静かなんですわ。それが最も適している表現かと。
だから、見ていると平坦な印象があって・・・それが面白くないにつながるかと。

今回、見せない駆け引きがあり、それがドラマを引っ張っているので
「一体、なんなんだ?」ということにも成り得るかと。

モイラに、ジャッキーの本心を聞かせる。
昔の愛人であり、ジャッキーの息子を産んだモイラ。
捨てられたことよりも、未だにジャッキーを信望し、縋るように信じている。
息子エディのことも、ジャッキーには内緒のはずだったが。
これ、ジャッキーはもう知っていたってことなんでしょ?
または、今知ったとしても「それがどうした」ってことで。

自分の息子が利用され、殺されたのに、動じないジャッキー。
息子を何とか助けて欲しい、と何度も懇願していたのに。
エディの隠れ場所も、まさか隠しマイクを忍ばせていたとは。

と、モイラのジャッキーへの恨みを利用して 
→ ジャッキーの過去を知っているモイラが何か喋ると・・・
→ ほらほら、困るだろ?
→ だから、今は自分に害が及ばないフィールズ殺しを話せよ

こんな関係で、いかがでしょうか?
ニコルズのように、ホワイトボードが使えないので、御勘弁を。
でも、コレ見せないから、コッチで考えて想像するしかないのですが・・・

普通、こんな作業、したくないと思う方が、圧倒的多数かと。

多分ね、ニコルズはジャッキーを、何とか逮捕したいんじゃないかな?
それが・・・・一緒に追っていたロスへの、餞にもなるってことだし。

だから、色んな方々登場ですが
ニコルズとジャッキーの駆け引きを見ておけば、納得かと。

ザックって・・・ザカリー(orザッカリー?)でいいのか?

でも、コレがニコルズのスタイルならば・・・やはり寝そう??(笑)




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« UK S4‐1「自分だけを哀... | トップ | ちょっと、CI S9って・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む