「Law&Order」が好きだ!!(邪道にて)

海外ドラマ「Law&Order」が好きです。
とにかく叫びたいので、ブログに叫びます。

シーズン9 #9「カナダから来た小悪魔」

2013-01-05 21:30:12 | シーズン9
ちょっとエピが前後します・・・ホラ、コソコソ視聴だったから(笑)
今日は、なんとか陽の目を見ながら(??)視聴です。

原題『TRUE NORTH』、真北、ですね。

もう初っ端から、悲惨な殺人現場。子供まで・・・
こりゃ、荒れるなぁと思ったら、荒れました。
で、夫と前妻の子、そして殺人を依頼した友人を口封じに。
更に、前妻の交通事故も・・・計4人で御座います。

で、ステファニー役のBellamy Young、S8でもゲストで登場。
#7「悲しい素性」ですが・・・・元妻だったのかな?(完全うろ覚え)
『Dirty Sexy Money』の方の印象が強くて・・・
こちらでは、弱気夫に叱咤!って感じだったような??
マッコイとの法廷場面は、久々に活気がありました。
マッコイ相手に一歩も引かない姿に、拍手=!(パチパチパチ~)

・・・・って、今回、レギュラー以外には、彼女しか印象ないし(苦笑)
4人も殺害して・・・捕まらなかったら、今後も更新しそうな勢いでした。
自分でも言っていましたが、強欲だそうで・・・
ウ~ン、7つの大罪の1つね・・・・ただの欲張りではなく強欲・・・。

法廷。ステファニーに対するマッコイの反対尋問。

「・・・納得できません。暴れるほどの麻薬依存者を助けるために
 現金を渡したのですか?」
「彼女が施設に入る費用よ」
「小切手を施設に託すと言う発想はなかったと?」
「ドリスを信じたから」
「危険な重度の依存者を信じたと?・・・・・銃を渡した訳は?」
「彼女が、私の家から盗んだのよ」
「では盗難届は?」
「「いいえ、気づかなくて」

「では、事件の直前、なぜドリスに電話をしたのですか?」
「無事を確かめたかったので」
「彼女は、あなたの声を聞き安心して、あなたの家族の殺害に走ったと?
 ・・・・動機は何だと?」
「彼女は、気が狂ったのよ」
「何もかもが、狂っていたと?」
「と言うと?」
「あなたは5万ドルを依存者に貸して、嫌いな読書会に参加した。
 また知らぬ間に銃が盗まれ、理由もなく家族が殺された、と言う。
 そしてドリスは、大事な銃を車に忘れ、
 あなたは不可思議な負傷を負ったと。
 さらに、ドリスは店に無言電話をかけて来たと言う。
 全部、作り話だ」
「私は、何も作っていないわ」
「自分が知性的だとでも言うのですか」
「ええ、そう思うわ」

「・・・読書嫌いだと聞いたが」
「本を読む暇がないのよ」
「男遊びに忙しくて、ですか?」
「いくつかの過ちはあったけど、私は殺していないわ。夫を愛していた」
「しかし、彼は違った」
「ウソよ」
「なら、離婚弁護士の話はでっち上げだと?
 ・・・・・高校時代、男性に捨てられたとか?」
「たまたまね」
「相手の家は裕福だった。あなたの家は土産物店だった」
「そうよ」
「捨てられた訳は?」
「家は、関係ないわ」
「あなたは故郷を嫌っていた」
「過去が嫌だったのよ」
「貧しくて、捨てられたから」
「私の体が目的だったのよ」
「それで懲りたんですね」
「いいえ」
「それ以来、人を利用する側になったのですか?」

「私は人を利用なんかしない」
「では中古車店の社長や、夫はどうですか?」
「夫には、手助けをしていたわ」
「麻薬を常習し、実家が土産物店の女性が、企業の社長を手助けしたと?」
「彼や周りの友達だって、分かっていないことがあったわ」
「あなたのことは?」
「私が、何?」
「都会にそぐわない、ただの不良娘だとバレた」
「私は都会に溶け込んでいるわ」

「夫は厄介払いしようとしていた」
「そうはさせないわ」
「夫は友達に対し、あなたを恥じていた」
「彼らは、気取り屋たちなのよ」
「彼らは、あなたよりも洗練されている」
「女は私をひがみ、男は私を欲しがった」
「喜んで寝たんでしょ?」
「いいえ、損をするのはまっぴらよ」
「あなたは、故郷の土産物店に帰される寸前だった」
「私は誰よりも賢いのよ!
 彼らの成功はただの運なのに、必死でのし上がった私を見下していたわ!!」

・・・・・・マッコイ、無言で着席。目は成功に踊っている。
自分の口走った言葉の重みを確かめる様なステファニー。

これぞ、ジャック・マッコイ!!でしょうね。
この土産物店を何度も言及してステファニーの感情を逆なでする・・・・
相手にとって嫌な、非常に嫌な戦法でしょうね。

S17#14「聖なる殺人」
容疑者である新興宗教の牧師が留置場で自殺。
自分が殺害したという自白の遺書を残して。
しかし検察は、牧師妻が真犯人だと確信。
法廷に臨もうとするマッコイにコニーが取引を提案。
その取引交渉中のマッコイの言葉。

「地獄を見るぞ。私は反対尋問が楽しみなんだ」

コニーは牧師妻が、娼婦であった過去を持ち出し
信者たちは、教団を守るために殺人を犯した女性は許せるが
元娼婦の牧師妻を許すだろうかと、脅しをかける。
牧師妻、最初は強気で判断を陪審員に委ねるつもりだったが、取引きに。

ということで、マッコイが楽しみしていた「地獄を見る反対尋問」は永遠に封印・・・
アァアァ===!!と、残念、ヒッジョーに残念な私・・・・
この残念さは、このエピ視聴以来ズ~ッと心に残っていました。
で、まさか!思いもよらぬところで、コレが聞けるとは!!

死刑への道先案内のような反対尋問。
まさしく!被告人が「地獄を見る反対尋問」ですね(キッパリ)

嬉しいナァ、嬉しいナァ(ヲイッ!)
これが、聞きたかったし、楽しんでいるマッコイを観たかったんですよねぇ(ヲイヲイッ!!)
感涙感動のあまり、長々と書いてしまいました。
お時間のある方は、
どうぞ、被告人が地獄を見る反対尋問をお楽しみください(ヲ~イッ!!!)

今回、検察コンビにブレは無しッ。

検察トリオ。
「・・・国務省が喜びそうだ」
「カナダや英国の現状を考えれば、
 我々に人権について説く資格はないはずです」
「手を緩めるのも遅くはない」
「陪審次第です」
「つまり?」
「死刑に値する罪です。我々には非はありません」
「死刑に科すことが、義務ではない」
「今回は義務です、アダム。彼女は、子供を含む4人を殺した。
 ステファニー・ハーカーには、同情の余地はありません」
「妥協が必要な仕事だ」

陪審員の評決は有罪。そして量刑は死刑に。

総括。検察トリオ。

「やっと正直に話した」
「真実を言えば、許されるとは限らない」
「カナダから電話が殺到してて、9割が死刑反対だそうです」
「国境に看板を立て、警告すべきだ」
「ああ、“相応の覚悟で入国を”とな」

もう、検事長の楽しそうな反対尋問で、十分以上に満足です。
最後の、満足そうな笑みが・・・・思わずうウットリでした(←修復不能)
これぞ!!私の中の理想のジャック・マッコイですね===!!

・・・・・理想が限りなくあるのは・・・・仕方ないっすネェ(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シーズン9 #12「狩人たち」 | トップ | シーズン9 #13「行き過... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
舞台! (アマンダ)
2013-01-06 09:31:45
これぞマッコイの法廷シーン!でしたよね。

証言台から離れたところから声をはりあげ、腕を振り上げて被告を挑発すると、
被告も負けじと応戦する。

検事席から証言台までの距離を利用した緊迫感が、舞台を見ているようでワクワクでした。
傍聴席から拍手が起きるかと思った(笑)
いや、撮影時には実際起きたかも。それくらいの迫力でした。

距離感! (リィン)
2013-01-06 15:38:02
アマンダさん>あぁ、感じましたか?距離感!!
この辺は、舞台俳優さんだなぁっと思いますよね。
で、マッコイって、こんな弁論時には、いきなりサッとトーンダウンしますよね。
相手が声を張り上げているのに、自分は「終わります」風に。
で、相手は上げた拳をどう収めればよいか分からない表情に。

これ・・・いつも巧いナァって思いながら観ています。
この時のマッコイの表情は、エピそれぞれですが、
言葉じゃなくて余韻を表情でって感じで。

これが!
被告人が「地獄を見る反対尋問」なんですよ==!!(ウキウキ)
Unknown (JW)
2013-01-07 05:49:03
リィンさんがこのエビソードを飛ばす筈がないと思っていたので、更新があって安心です(笑)。

シフが「手玉にとってやれ」みたいな事をマッコイに言った時、法廷シーンが楽しみで仕方なかったですよ。頑張って抵抗していましたが、能力の差は明らかと。間と切り上げ方が絶妙。

基本、コンビは反するタイプの方が良いと思うのですが、マッコイとアビーは嵌ると凄い。ローリングを巻き起こす感じです。

アメリカに住む知人にCM7でホッチに恋人ができたと聞いたので、誰か調べたのですが、それがベラミー・ヤングでした。
ヨッシャ=! (リィン)
2013-01-07 12:29:42
JWさん>チラ見で済ませようかと思ったら、とんでもないことに・・・でした(苦笑)
この法廷マッコイは、見入って&魅入ってしましましたね。
多分、SWも楽しんだことと思います。
間と切り上げが絶妙!巧く表現いただき、有り難うございます。
もう「検事長===!!!」で終了した私です(笑)

マッコイ&アビー、Wで攻撃されると・・・ホラードラマになりますねェ。
もう被告人&弁護士が、気の毒で・・・。

ホッチ新恋人>そうです!知ってました~!!
ホッチ・・・亡き妻とはタイプが違うぞ~と思っている私です。
ホッチには・・・あの「彼」がお似合いでは?などと考えてはいけませんかネェ(クスクス)
・・・私は最近ロッシがお気に入り・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。