「Law&Order」が好きだ!!(邪道にて)

海外ドラマ「Law&Order」が好きです。
とにかく叫びたいので、ブログに叫びます。

CI S7‐5「父と息子」

2016-10-17 16:40:05 | ~CI S7
う~ん、題材は面白い!と思いますよ。本当に。
でも、ラスト、船上でダダダ~ッって、言われても・・・
いや、それまで色々見せていた時間が、勿体無いような?気がして。

いや、伏線はありましたよ。
ハーパー宅に刑事コンビが、訪れた時に。
写真を見せていましたよね。最近のものから、古いものまで。
それまで、南北戦争って言葉が出ていましたので、
あぁ、南北戦争絡み=奴隷制度絡みって、思うし(私は思った)
それは、ハーパー妻が、アフリカ系の女性ということからも読み取れるし。
また、いきなりお腹の子供の性別&名前、までいうと・・・
おっと、何かに関連するのか?って思ってしまうし。

で、邦題の「父と息子」って?
ハーパーと生まれてくる息子、のこと?ですか?
生まれてくる息子=ジョサイアに財産を残すため?ってことから?
いや~、正直、視聴後「ヘッ?」って気が・・・スマンですね、はい(ペコリ)
原題は『Depths』=深い、深遠、どん底、等々・・・
まぁ、海で沈没船引き上げ、ですので、その深海、も意味があるでしょうし。
リック&チリー&デイナを、どん底=最低の奴ら風に、ハーパーが言っていましたし。
そして、ハーパー曽祖父ジョサイアを指すとも考えられるし。
またまた、人を何とも思わず殺すハーパーを指すとも考えられるし。
そんな多様に考えられる原題に、この邦題とは・・・(トホホ)

沈没船のお宝探し、引き上げた金貨を巡る争いを見せて。
それに時間をかけ過ぎだ!!!!!!!!!!!!!!(by私・笑)

ハーパーをもっと描いても良かったのにナァ。
妻子を守る為~と言っていましたが
もっとその傲慢さを、描いても面白かったし。

警察トリオ
「ジョサイア・ラウンドリーは、クエーカー教徒の裏切り者だ。
 ラウンドリー家は、NYの名門だったが、ジョサイアの欲で汚名を被った」
「毛皮や馬蹄をカムフラージュに、奴隷制を存続させるために、南軍に送金していた」
「金貨は、ジョサイアの罪の証拠になるが
 先祖の汚名を隠すために、ハーパーは2人を殺したと?」
「妻に知れたら、申し訳が立たないからでは。
 だから金貨が欲しくなかった」
「宝よりも、失いたくないものがあったんだ」

クエーカー教徒については・・・調べて下さい(はい丸投げ・スマン)
クエーカー教徒の信条のひとつが「平和第一主義」
南北戦争時も、軍事関連には関与しない・投資も行なわないってことで。
それが背景にあって、ロスが強い口調になったってことですね。

ハーパーは、
フィロメラ号を引き上げて、金貨が無いことを確かめて
曽祖父ジョサイアの名誉を挽回しようと・・・
これが動機か?って流れでしたが。
ラストの船上で、いきなり詐欺罪って言葉が出てくる。
で、「ヘッ?」となって・・・なりませんでした??

あぁ、他局で視聴済みの方々は、もう御存知だから。
私のように初視聴の場合は・・・とにかく!私は「ヘッ?」となりましたわ(笑)

船上でハーパーに対して。ゴーレン&エイムズ
「あなたは、宝が見つかったと聞いて
 ジョサイアが、彼の父親を騙していたことに気づいた。
 彼は1861年に株で大損して、遺言を書き換えさせ
 兄の代わりに土地を入手した」
「でも本当は株ではなく、船に大金を使っていた。
 遺言検認裁判所で、手書きの補足書を確認したのよ」
「詐欺罪が時効になるのは、発覚から3年だ。
 船が揚がれば、全財産が没収される恐れが」
「慌てるのも当然だわ。
 だから実物を確かめたいと言って、
 リックに案内させ、そこで始末した・・・・」

つまりは~
曾祖父ジョサイアが、父親を騙して遺言書を書き換えさせた。
これが、詐欺行為ってことになるってことね。
で、それを元に、財産を築いて・・・その後に至るってことに。
で、ハーパーは、2年前からフィロメラ号を探していた、と言及が。
で、ゴーレンの「詐欺罪が時効になるのは、発覚から3年だ」を考慮すると
まだ時効になっていないってことと解釈。
ハーパーが気が付いた=詐欺罪が発覚したのは2年前ってことで。
加えて、発見された金貨を、3人組が隠し持っていたってこともあり、
ハーパーの焦りが募って・・・もある。

まぁ、これは私の解釈ですが
妻が妊娠中=出産も近いって設定ですよね。
妊娠が分かったのは、まぁ10ヶ月前・・・余計焦る。
妻には曾祖父の悪行を知られたくないし。
加えて財産温存もあって・・・

この辺のハーパーの焦り、をもっと見せて欲しかった、ですよネェ。
ここが、今回の最も残念な部分ですわ(ウンウン)
テロやFBI等々出す時間があったらサァって思いますわ。
勿体無いナァ~なんで??(知らんがな・笑)

曾祖父ジョサイアは、奴隷売買に関与していたんでしょうね。
南軍に資金をってことは言っていましたが
英語音声は分かりませんが
日本語字幕では、明確には言及していないように思えましたが。

ゴーレン&エイムズが、資料調べしていたシーンで
断片的な言葉が、字幕で表示されていました。
その中の言葉で “正常な状態で製品を発送”ってありました。
背景には、船で運ばれる奴隷の姿が。
製品=奴隷ってことなんでしょうねぇ。

いい題材だったのに、惜しいな~なエピでした。
ゴーレン髭面でしたが・・・これからも?

それと「あらまぁ」と思ったのは・・・あぁ、お笑いですよ。
デイナが、金貨を隠していた倉庫に、刑事さん方を案内する場面。
倉庫の鍵を、カッターで強引に!でしたが
あら、デイナは鍵を持っているのでは?と思いましたよねぇ。
ハーパーが、鍵を変えたのか?違う違う(笑)
デイナが鍵で開ければ、良かったのでは?とか思ったわ。

そうそう!冒頭リックの遺体に触れる刑事コンビ、ですが・・・
素手だよ!素手!それはアカンだろ?だよね。
ちょっと・・・・丁寧さが欠けるシーンでしたよね。
生意気な事言いますが、
制作側のミスならば、役者さん方に気が付いて欲しかったわ・・・
と思いましたわ。

以上2つ↑は、私が気が付いた部分ですが
TVcomさんんによると、まだまだあったわ!

えっと~あぁ、チリーの遺体の検死のシーンですね。
深海から急浮上して・・・無惨な姿に、のシーンです。
録画されている方、要チェック!ですよ。
ぬぁんと!遺体のチリー、息しているし!!
身体が上下に動く・・・私、確認しましたので!

それと、リックのことを話している場面です。
FBIの方が、リックについて話しているシーンですが。
「・・・29歳、エジプト生まれ・・・」と説明が。
しかし!その前に映し出されたリックのパスポートには!
出生地が、英国のグレート・ヤーマス、になっているとか。
まぁ!これもチェックしました。

ちょっと・・・まぁ、こういうことは、何処にでもあることでしょうがね。
でも、もう少し丁寧さが欲しいナァ、と思いましたわ。
最初に、刑事コンビの素手、を見た時から、ね。


う~ん、もう少し!なエピになっちまったわ(ペコリ)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CI S7‐4「美しい顔」 | トップ | CI S7‐6「仮面夫婦」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。