まるみのあっちこっち巡り

小さな旅、船旅、陸旅、世界遺産巡り、映画、埼玉西武ライオンズに夢中!
17,000枚を超える写真とともに綴ります。

映画 ラ・ラ・ランド

2017-03-15 13:13:14 | 映画(劇場鑑賞)
ゴールデン・グローブ賞史上最多の7部門、
アカデミー賞6部門の受賞となった作品ですが、
ミュージカル映画が大好きなので楽しみにしていました。

売れないジャズピアニストと女優の卵のロマンスを描いた
楽曲、ダンス、脚本、全てがオリジナルの作品で、
映像、音楽が秀逸、久しぶりにサントラ盤が欲しくなりました。
ハリウッドらしい映画の一つでしょう。

2回目のノミネートでオスカー女優となったエマ・ストーン。
初めてのノミネートでは、薬物依存症の娘になりきっていましたが、
歌もダンスも抜群、多様性のある女優で、
ハリウッドの頂点に立つのも納得です。

オスカーは逃したもののジャズピアノを習得し、
全編吹き替えなしのライアン・ゴスリングの演奏も圧巻。
彼の代表作の「きみに読む物語」や「ドライブ」も切ない映画でしたが、
この「ラ・ラ・ランド」も切なくて最後に

富士山も裾野が広いからこそ美しいと言われますが、
ハリウッドの裾野の広さがこうした魅力的な俳優を生むのでしょう。
夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。
そこは夢の国、ラ・ラ・ランド。

女優になる夢、自分の店を持ち本格的なジャズを演奏する夢、
夢を叶えるためにお互いの存在が必要でした。
人生の伴侶とはならなかったけれど・・・。

監督・脚本:デイミアン・チャセル
出演:ライアン・ゴスリング/エマ・ストーン
2016年/128分/アメリカ

ユナイテッドシネマ

2017.3.11


ランキングに参加中!クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WBC2次リーグもキューバ戦を... | トップ | WBC無敗で準決勝進出を決... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も見ましたよ (ナツコ)
2017-03-15 13:52:21
こんにちは
ラ.ラ.ランド良かったですね!
昔のミュージカル映画思い出しました。。
切ないけど、後味のいいストーリーでしたね。
こんばんは (まるみ)
2017-03-16 00:59:47
ナツコさんもご覧になったのですね。
そう切ないけれど、後味がいいのですよね。
コメントありがとうございました。
特にオープニング&クロージングダンスシーン (キハ58)
2017-03-17 21:14:35
出だしのワクワク感は、最高・・・巴里のアメリカ人をイメージするラストも・・・途中、a-haが出たときは嬉しかったですね^.^/
う~ん、良かったです! (まるみ)
2017-03-18 01:02:56
オープニングからはラストは想像できませんでした。
忘れられない映画の一つになりそうです。
若手監督の中に良い映画を作る人が多く、これからも楽しみです。

コメントを投稿

映画(劇場鑑賞)」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ラ・ラ・ランド (本と映画、ときどき日常)
監督 デイミアン・チャゼル 出演 ライアン・ゴズリング     エマ・ストーン     ジョン・レジェント 女優をめざす女性とジャズのお店を開く夢を持つ男が出会い恋に落ち......
ラ・ラ・ランド  監督/デイミアン・チャゼル (西京極 紫の館)
【出演】  エマ・ストーン  ライアン・ゴズリング 【ストーリー】 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミアは、ピアノの音色に導かれるようにジャズ......