まるみのあっちこっち巡り

小さな旅、船旅、陸旅、世界遺産巡り、映画、埼玉西武ライオンズに夢中!
17,000枚を超える写真とともに綴ります。

本日運行開始!! 東武SL「大樹」

2017-08-10 14:10:23 | 日本の鉄道・交通


「2017年夏。半世紀の時を経て、SLが復活します!」
(ポスターより)

2017年8月10日、東武鬼怒川線でSL「大樹」運行開始







SL復活は、鉄道産業文化遺産の保存と活用、
日光・鬼怒川エリアの活性化、
東北復興支援の一助となることを目的にした大事業。
(野岩鉄道、会津鉄道を経て福島は近い)







東武鉄道の各駅では、この「大樹」をアピールした
ポスターが掲示されているようです。

SL復活プロジェクトの始動は2年前。
下今市駅構内において旧転車台の遺構が
確認されたことがきっかけだったそうです。







ホームの自動販売機「大樹」のデザイン。







こちらは、鉄道むすめの鬼怒川みやび。
2013年から「鉄道むすめ」のメンバーになりました。
2015年に全キャラクター当時72人を対象に実施された
「鉄道むすめ」シリーズ人気投票で見事1位に。







蒸気機関車(SL)C11形207号機を
JR北海道から借り受け、車掌車や客車、
ディーゼル機関車の車両は全国の鉄道事業者から
譲渡を受けたものだそうです。







SLの運転に欠かせない検修員と乗務員の養成でも
SLの知識・経験ともに豊富なJR北海道、秩父鉄道、
大井川鐵道、真岡鐵道が人材の育成と教育を
力強くバックアップしてくださったとか。







多くの方々が携わったSL復活プロジェクト、
鬼怒川の渓谷美に彩られた緑と水の風景の中を
走り抜けるSL大樹の勇壮な姿を
いつまでも目にしていたいものです。

栃木県日光市

撮影日2017.8.2


ランキングに参加中!クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相手のミスを誘ってオリック... | トップ | 6カード連続の勝ち越しなら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本の鉄道・交通」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL