まるみのあっちこっち巡り

小さな旅、船旅、陸旅、世界遺産巡り、映画、埼玉西武ライオンズに夢中!
16,000枚を超える写真とともに綴ります。

打線のつながりを欠きホームランのみの得点でしたが・・・

2017-06-14 00:39:05 | プロ野球
今月15日に誕生日を迎える野上投手、20代最後となる登板。
初回こそ三者凡退に抑えましたが、2回に2失点。

3回源田選手が1ボールから2球目をコンパクトに振り、
2号ホームランで1点差に迫ります。
それにしても初ホームランが先週だったのに
恐るべしルーキー、進化の速さが並ではないです。

4回メヒア選手が同点ホームラン。
後がしっかりしているタイガース投手陣。
早い回に振り出しに戻って良かったと思ったのも束の間、
俊介選手が3年ぶり4本目となるホームランで勝ち越されました。

得点のチャンスを逃し、シビアな展開に。
7回、8回と2点ずつ加点され、負けが濃厚に。

9回、代打外崎選手が内野安打、
1点でも返してとの思いもう~ん、2アウト。
黄色いジェット風船が膨らみスタンドを埋め尽くす甲子園球場。
インコースをファウル、最後は空振りとなりましたが、
堂々と立ち向かった源田選手に

9本のヒットも打線がつながらずホームランのみの得点、
選手一人一人頑張っていたと思いますが、
この悔しさをバネに明日は勝って欲しいです。

西2-7神

甲子園


ランキングに参加中!クリックが励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バルト三国 ラトビアのスイ... | トップ | バルト三国 ラトビアのスイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL