まるみのあっちこっち巡り

クルーズ、世界遺産巡り、小さな旅、映画、埼玉西武ライオンズに夢中!
15,000枚を超える写真とともに綴ります。

にっぽん丸GW日本一周クルーズ 種子島(夫婦岩~八作)

2016-10-18 14:16:20 | 2016にっぽん丸GW日本一周クルーズ


種子島島内は信号機がとても少ないので、
スムーズに観光バスは進んで行きます。

種子島は長さ約58㎞、幅約12㎞と細長い島、
北から西之表市、中種子町、南種子町の
3つの市町があります。







自然の豊かな島には日本の北限のマングローブ林、
日本では九州の屋久島と種子島以南、
主に南西諸島などに分布するガジュマルも見られます。







車窓から見た雄龍・雌龍の岩(おたつ・めたつのいわ)
中種子町の西海岸に見える二つの奇岩は、
夫婦岩とも言われます。

嵐の夜に家もろとも海に投げ出された夫婦の
生まれ変わりと伝わり、角が二つある方が雌龍、
一つの方が雄龍なのだとか。







昼食は、南種子町にある「八作(やさく)」で、
旬の魚を使った和食をいただきます。







テーブルの上に並べられた料理の数々は、
種子島の山の幸と海の幸を使った地元料理です。







地酒、地ビールならぬ地サイダーをいただくのも
楽しみの一つで、スペースサイダーをいただきました。
スッキリとして美味しかったです。







竹ん子と浜ぜりの天婦羅 島のお塩で







お造り ぞうり海老、水烏賊 他

新鮮な海の幸が美味!!







地蛸の山椒酢味噌掛け







青エバの煮つけ 切干大根、つわぶき

種子島近海で獲れる「エバ」は、平アジの仲間。







からいもんせん 生姜醤油で

「いもんせん」とはサツマイモからつくられるデンプンで、
種子島では今でも一般的な食材なのだそうです。







ぞうり海老のお味噌汁

味は伊勢エビのように美味しいのですが、
その名のようにぞうりの形をしていて、
上から押しつぶされたように平たい長円形の体型は、
調理前の姿は遠慮したい感じがします。







安納芋のスティックフライ
他に和え物、御飯(種子島産コシヒカリ)、香の物

初めての食材にも出会いましたが、
美味しくいただきました。
まだまだ国内にも食べたことのない食材や
調理法があるので、チャレンジしてみたいです。







新鮮な伊勢エビが勢揃いしていました。







昼食後はこちらでお買い物です。

2016.4.30


ランキングに参加中!クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へにほんブログ
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はとバス シンフォニーモデ... | トップ | にっぽん丸GW日本一周クルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL