まるみのあっちこっち巡り

小さな旅、船旅、陸旅、世界遺産巡り、映画、埼玉西武ライオンズに夢中!
16,000枚を超える写真とともに綴ります。

臨時特急「プラチナ・エクスプレス」で秩父へ行こう!!

2017-05-15 13:42:52 | 日本の鉄道


「プラチナ・エクスプレス」とは、
秩父祭りの屋台行事と神楽、川越氷川祭の山車行事が
ユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して、
「山車・笠鉾・屋台」と地域の代表的なランドマークを
デザインした特急レッドアロー号です。







2月19日のみ本川越駅から1運行、西武秩父駅まで直通運転しました。
通常は西武新宿駅 - 本川越駅間を西武新宿線経由で
特急列車「小江戸」が運転されているのですが、
この日に限って所沢から西武池袋線、西武秩父線を経由して、
西武秩父駅まで向かうという特別な列車が出ました。







本川越・狭山・所沢の各駅から臨時特急を利用し、
西武秩父駅に到着後は自由行動という西武鉄道の企画を
利用したのですが、またとない企画ですから
始発から乗車するというものです。

秩父市の簡単なガイドブックと福引券が配布されました。
福引券は本川越駅から乗車した人の特権です。







途中、芦ヶ久保の氷柱を







終点の西武新宿駅に到着すると「ようこそちちぶ路」へと
地元の方の歓迎を受けました。
当日は「秩父ウィスキー祭」も開催中でした。







乗客が降りると回送列車になりました。







西武鉄道のスタッフによる秩父神社または秩父地場産センターまでの
案内が必要な場合は改札に集合でしたが、
その必要はないので写真を撮っていました。







武甲山と一緒にレッドアローを撮影。







『旅するレストラン52席の至福』こちらも乗車したいのですが、
発売されているものは満席になっています。

池袋駅でお料理の香りだけは嗅ぎながら
至福の時を迎えていらっしゃるであろう乗客を
チラ見したりしてはいます。







そうそう「秩父ウィスキー祭り」のチケットも完売でした。
さて、秩父の街並みをブラブラしてみましょうか。

2017.2.19


ランキングに参加中!クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリックス3連戦は私を元気... | トップ | 臨時特急「プラチナ・エクス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL