まるみのあっちこっち巡り

小さな旅、船旅、陸旅、世界遺産巡り、映画、埼玉西武ライオンズに夢中!
17,000枚を超える写真とともに綴ります。

にっぽん丸 夏休み 伊勢志摩と熱海花火クルーズ 鳥羽港沖錨泊

2017-03-08 11:06:18 | 2016にっぽん丸伊勢志摩と熱海花火クルーズ


午前7時30分頃、鳥羽港沖に到着したにっぽん丸。
鳥羽港へは通船での移動となり、9時30分から
小型ボートでの送迎が始まります。







通船運行準備のために機械音が発生します。
比較的船首に近い一部のキャビンや6階のダイニングでは、
騒音と感じられることもあるかもしれません。







鳥羽・佐田浜港沖に錨泊しているにっぽん丸ですが、
港の通船発着所までの所要時間は約10分程、
1時間に1~2本の運行となっていました。







お出かけ前には、しっかりと食事をしておきましょう。

~和食~

茄子と薄揚げの味噌汁、開きトロホッケの火取り、
冷やし温度玉子の野菜餡かけ、鶏ささ身と春雨の黒酢和え、
はんぺんと鯛竹輪、納豆、味付け海苔、香の物、御飯







豆腐の土佐煮もやってきました。
食事がお膳に用意されているというわけではなく、
一皿一皿運ばれてくるのです。
揃ったところでとしています。

温かいものは温かいうちに、冷たいものはは冷たいうちに
いただけるようになっていますが、
食べるのが遅いのでそうではなくなることも。

しかも、小食ということではなく、
この後に洋食ビュッフェからデザートやドリンクなども
いただくために朝食時間は長くなるまるみです。







こちらが通船、オプショナルツアー参加者は9時半の通船、
まるみはフリーで観光をするので次の10時の便に。







この年、2月にも鳥羽を訪れているので
「ただいま~」という嬉しい気持ちで一杯です。







2月に訪れた時には、真珠島で海女さんの実演も見学、
真珠についても学びました。







ボートを降りて、皆さんどこに行かれるのかしら?

この日のオプショナルツアーは、
「伊勢神宮 下宮・内宮 両参りと二見興玉神社」、
「志摩半島 海女小屋体験と英虞湾」、
「案内人と歩く伊勢神宮(内宮)と「和田金」の松阪牛すき焼き」

事前予約制の無料連絡バスは、
「伊勢神宮(内宮)行き」と「志摩地中海行き」がありました。

「和田金」のすき焼きはまた食べたいと思っていますし、
個人で行くのとツアーで行くのとでは違うのか
料金も2万円ならととても興味があったのですが・・・。

三重県鳥羽市

2016.7.23


ランキングに参加中!クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へにほんブログ
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WBCキューバ戦 打線爆発!白... | トップ | ライオンズもオープン戦白星... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL